反転攻勢へ準備を 日本旅行堀坂社長、新入社員へビデオメッセージ

  • 2020年4月28日

堀坂社長

 日本旅行は4月1日、新卒の新入社員150人を迎えた。新型コロナウイルスの影響で入社式は行わず、10日に堀坂明弘社長のメッセージをビデオで配信した。以下はその要旨。

     ◇

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。本来であれば、入社式で直接、皆さんにメッセージを贈りたかったのですが、新型コロナウイルスの影響により、入社式並びに入社時集合研修を中止するという決断をしました。皆さんにお会いできることを楽しみにしていましたので、残念ですが、皆さんの健康と安全を最優先に考慮したものですので、ぜひともご理解いただきたいと思います。

 総勢150名の新しい仲間を迎えることができ、大変うれしく思います。皆さんは、高い志と決意を持って入社日を迎えられたことと思います。その思いをしっかりと受け止めるとともに、今後の皆さんの活躍を期待し、映像を通じてですが、全社員・全役員を代表して私からメッセージを送りたいと思います。

 ご承知の通り、新型コロナウイルスは、われわれ旅行業界にも甚大な影響を与えています。当社においても団体旅行のキャンセルや、海外主催旅行の全コースを催行中止にするなど、これまで体験したことのない状況となっており、皆さんも不安を感じていると思います。しかしながら、この状況がずっと続くものではありません。必ず、感染拡大は終息し元の状態に戻ります。ただし、今は、この苦境を乗り越える努力を全員がしなければなりません。そのため、当社としては、まずは、社員の皆さんとそのご家族の健康と安全を守ることを最優先にしていますが、来るべき反転攻勢に備えてさまざまな準備も進めています。乗り越えた先で私たちが取り組むべきことについてお話しします。

 日本旅行は1905年に創業し、今年115周年を迎えます。節目の年である今年は、さまざまな意味でチャレンジの年と捉えています。経済のグローバル化や、マーケットにおけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みが加速する一方で、SDGsの達成やダイバーシティ、働き方改革など、取り組むべき課題もあります。とりわけ、グローバル人材の育成が急務と感じており、それを後押しする目的で創設した海外研修制度と海外留学制度を有効に活用していこうと考えています。これらの制度を利用して、既に若手社員がアメリカやオーストラリアに派遣されていますし、シンガポールやアメリカ、中国の各国で、ここ数年で多くの若手社員が駐在員として活躍中です。皆さんもぜひ、世界で活躍できる人材となって羽ばたいてほしいと思います。

 今年は、新たな中期経営計画「TRANSFORM 2025」をスタートさせました。この計画は6カ年の長期にわたりますが、最終年度の2025年は当社の創業120周年に当たり、同時に親会社のJR西日本の本社が位置する大阪・関西で万博が開催されます。その需要を最大限取り込みながら、なんとしても計画を達成したいと思います。

 TRANSFORM 2025の最大のポイントは、変化への対応、つまり「構造改革」(TRANSFORM)であり、その変化の軸は「お客さま」です。私たちは強い決意を持って、お客さまの満足のために、変化を続けなければなりません。その変化は、新入社員の皆さんも含め、社員一人一人の行動から生まれることをぜひ、理解してください。

 しばらくは在宅での学習をしていただくことになり、たくさんの同期の皆さんとお互いに顔を合わせることもできず、迷惑と残念な思いをさせることになりますが、終息した後は、改めて研修の場を設けることも考えております。今は、皆さんも新型コロナウイルスに感染することなく、また他人に感染させることがないよう、自分の行動には責任をもってこの期間を過ごしてください。日本旅行がこの荒波を乗り越え、さらに成長していけるように、共に頑張っていきましょう。

 改めて、皆さんの入社を心より祝福して私からの歓迎のメッセージと致します。


堀坂社長

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram