原油、LNG価格高騰 約半数が「マイナス影響」

  • 2022年8月18日

 帝国データバンクはこのほど、原油、LNG(液化天然ガス)価格高騰に対する企業の意識調査を行った。自社の経営に「直接的にマイナス影響がある」と答えた割合は48.2%と約半数。9の業界別では運輸・倉庫が79.3%とトップで、サービスは34.6%とおよそ3社に1社だった。

 業界別で2位以下は農・林・水産(69.4%)、製造(55.1%)、建設(50.4%)、小売(50.1%)、卸売(46.1%)、サービス(34.6%)、不動産(33.1%)、金融(21.9%)。

 価格高騰が続く中で現在実施している対策(複数回答)は「節電・節約」が49.5%とトップ。「エネルギーコスト上昇分を販売価格へ転嫁」(21.8%)、「仕入れ先・方法の変更」(10.7%)、「既存設備を省エネ設備へ切り替え」(8.3%)、「在宅勤務、リモートワークを推奨」(6.9%)が続いた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram