厚労省、雇調金の特例措置延長を発表 12月末まで

  • 2020年9月8日

 厚生労働省は8月28日、9月末に期限を迎える雇用調整助成金の特例措置を12月末まで延長すると発表した。緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金も同日まで延長する。

 雇用調整助成金は、経済上の理由で事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が休業手当を支払って従業員を休ませた場合、その一部を助成するもの。

 新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置では、手当への助成率と上限額を引き上げている。中小企業の場合、解雇などを行わずに雇用を維持した場合は、助成率を原則10分の9から10分の10、上限額を1人1日8330円から1万5千円に引き上げた。

 ただ、同省では、休業者数、失業者数が急増するなど雇用情勢が大きく悪化しない限り、これら特例措置は段階的に縮減するとしている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram