千葉県木更津市、電子地域通貨「アクアコイン」を商用化

  • 2018年10月21日

店内でQRコード決済

 千葉県木更津市は1日、市域を対象とする電子地域通貨「アクアコイン」の商用化を始めた。フィンテック事業を展開するフィノバレー(東京都港区、川田修平社長)の提供する電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を活用し、市内加盟店での利用を可能にした。二次元コードによる決済を浸透させ、金の地産地消による地域経済活性化とキャッシュレス化を目指す。

 アクアコインは、スーパーやコンビニエンスストア、伝統技芸を受け継ぐ花街まで、木更津市内の約190の加盟店で利用できる。チャージは君津信用金庫などででき、利用者は二次元コードを読み込み決済できる。店舗は、現金の管理や取り扱いの手間が省ける。

 フィノバレーは、インターネットサービスの企画、販売などを行うアイリッジの子会社として設立。岐阜県飛騨・高山地方の電子地域通貨「さるぼぼコイン」など地域のキャッシュレス化を支援している。

 商用化に当たり、イベント「ちばアクアラインマラソン」で先着参加者2千人にアクアコイン600ポイントをプレゼントするなど、利用者、加盟店向けのキャンペーンを多数実施している。


店内でQRコード決済

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram