北陸誘客促進会議、16回目の北陸キャンペーン実施を決定 12月開始

  • 2020年10月23日

キャンペーン成功へ気勢を上げる関係者

 北陸3県(石川、福井、富山)と北陸経済連合会、JR西日本金沢支社で組織する北陸三県誘客促進連携協議会と、各温泉観光協会で組織する北陸観光協会は9月30日、2020年度の「北陸誘客促進会議」を金沢市内で開催。通算16回目となる「Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン」の開催を決定した。期間は12月1日から来年3月31日まで。

 キャンペーンは、三大都市圏から冬の北陸への観光誘客を目的に開催。今回は2015年度に開催された北陸デスティネーションキャンペーンのコンセプト「五つの美」(美観、美食、美技、美湯、美心)を継続。特に「美食」を中心に、北陸への旅を提案する。コロナ禍のもと、感染防止対策を重視し、安心、安全のもてなしに取り組む。人数制限や貸し切りなど、安心して利用できる観光素材も用意した。

 各県の一押しの素材として、富山県は江戸時代から続く城端の和菓子店「田村萬盛堂(たむらまんせいどう)」での体験「木型で作る北陸新幹線和菓子作り体験」、石川県は「加賀百万石回遊ルート」の新スポット鼠多門橋、国立工芸館を巡る回遊ルート、福井県は「そばマイスター」の運転手が、そばの名店を案内する定額の貸し切りタクシー「そばタクシー」を挙げている。


キャンペーン成功へ気勢を上げる関係者

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram