北海道運輸局など、外国人に交通クイズ~レンタカー安全利用促進へ

  • 2017年12月29日

 国土交通省北海道運輸局は12月15日、外国人旅行者に日本の交通ルールを周知しようと、レンタカーの貸し出し窓口でクイズを出す取り組みを開始した。北海道地区レンタカー協会連合会と連携して実施している。期間は2018年2月28日まで。

 交通ルールに関するクイズのアプリを作成し、タブレット端末で外国人客に回答してもらう。新千歳空港がある千歳市内のレンタカー営業所12店舗に端末2台ずつを配置している。

 北海道では、海外からの個人旅行者によるレンタカー利用が増加傾向にあり、安全性の確保が課題になっている。

関連する記事

マイナビは、無料「インバウドビジネスセミナー」を3日間開催する。 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営するインバウンド事業部では、来る…

続きを読む

ホテル日航成田は、中国人向けモバイル決済「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」を同時導入する。 2018年5月21日(月)に開業40周年を迎える…

続きを読む

ユニヴァ・ペイキャストは、中国インバウンドのトレンドをまとめたブック「中国インバウンドトレンドガイド2017下半期号」を発行した。 中国の消費者にもっとも馴染みのあるバー…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?