前原国交相、観光重視の姿勢を強調

  • 2009年9月26日

就任会見する前原国交相

就任会見する前原国交相

前原誠司国土交通相は17日に国交省で開かれた就任会見で、「観光立国のさらなる推進を図らなければならない」と述べ、観光振興を重視する姿勢を鮮明にした。会見冒頭の抱負の中で、公共事業の見直しへの考え方に続き、特に強調して触れたもので、人口減少社会の中で、観光を成長分野として推進する意欲を示した。

 前原国交相は「力を入れていきたいのは観光だ。日本にとっての成長分野であるし、観光をバックアップするために、空港、港湾などのあり方の見直しをしっかりやっていきたい」と述べた。

 前原国交相は、松下電器産業創業者の松下幸之助氏が設立した松下政経塾に学んだ経歴を持ち、松下氏が「観光立国」を提唱していたことにも触れ、観光立国の推進に対する思い入れを強調した。

就任会見する前原国交相
就任会見する前原国交相
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube