八街観光自動車・八街観光旅行、自己破産申請へ

  • 2021年2月19日

 帝国データバンクによると、貸切旅客自動車運送の八街観光自動車(千葉県八街市、資本金5千万円)と八街観光旅行(同、同3100万円)は1月15日、事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債は、八街観光自動車が約2億2千万円、八街観光旅行は1千数百万円の見込み。

 八街観光自動車は、1952年12月に設立された老舗の貸し切りバス事業者。大型バス、中型バスを保有し、八街市を商圏として、修学旅行や団体のバスツアーなどの貸し切りバス事業、冠婚葬祭の送迎なども行い、20年3月期には年収入高約1億円を上げていた。

 八街観光旅行は、1978年12月に八街観光自動車の観光部門を分離して設立。第2種旅行業者として、八街市周辺の法人や団体を対象に、関東地区を主力とする旅行やバスツアーなどを企画。大手旅行会社のパックツアーも手掛け、20年3月期には年売上高約1億3千万円を上げていた。

 しかし、2019年での台風被害の上、2020年に入ると新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、両社とも売り上げが大幅に減少し、固定費が負担となっていた。金融機関などから資金調達を行いしのいできたが、先行き業況の改善が見通せないことから事業の継続を断念し、今回の事態となった。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram