全EC加盟店対象に クレジットカード業界、3Dセキュア導入促す 


 クレジットカード業界は、2025年3月末までに全EC(電子商取引)加盟店へ安全性の高い本人認証サービス「EMV 3Dセキュア」の導入を促す。まず、不正利用金額が「3カ月連続50万円超」の不正顕在化加盟店に即時導入を働きかける方針。直近2年間で不正が5件以上または累計10万円以上発生した加盟店にも優先して早期導入を促し、期間内の全加盟店導入を急ぐ。

 

 日本クレジット協会によると、カードの不正利用は22年に過去最高の436億円に上り、23年は500億円超えも想定される。被害のうちカード番号などの盗用が9割以上を占め、その多くは非対面取引でなりすましてカード情報を入力する手口。ECサイトの脆弱性対策が急務となっている。EMV 3Dセキュアはクレジットカード番号や有効期限などの情報に加え、パスワードなどを入力し安全性を高めたもの。【記事提供:ニッキン】

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒