全日本シティホテル連盟、正会員の会費を免除

  • 2020年7月12日

20年度、コロナ支援事業

 全日本シティホテル連盟(JCHA、正会員240ホテル)は、新型コロナウイルス感染症リスク管理の観点から、6月15日に開催を予定していた2020年度通常総会を書面総会で実施。新型コロナの影響で逼迫(ひっぱく)状態にある会員の経営を支援するため、20年度の正会員会費を全額免除することなどが承認された。

 準会員会費は従前どおりの1万円。賛助会員会費は10万円を半額の5万円とした。

 清水嗣能会長は、会員に向けてメッセージを発信し、「国においては『Go Toキャンペーン』が予定され、一挙に観光ブームが到来すると予測しているコンサルタントもいる。それまで雇用調整助成金など、あらゆる支援策を活用し、この難局を乗り越えていこう」と激励した。

 また今回の書面総会では、来年11月に創立50周年を迎えるのを機に、将来を見据え、連盟の「MVV」(ミッション、ビジョン、バリュー)を策定したことを報告。ミッションを「時代のニーズを捉え、革新性をもって、会員ホテルの価値向上を支援すると共に、観光立国の実現と地域の発展に寄与する」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram