全旅連青年部、学観連のサポーター契約調印 インターン事業など継続

  • 2021年5月14日

猪俣代表

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)青年部(星永重部長)は4月21日、日本学生観光連盟(学観連)とサポーター契約調印式をオンラインで行った。恒例となったインターンシップ事業「若旦那・若女将密着体験プロジェクト」を継続して行うなど、学観連の活動をサポートする。

 インターンシップをはじめ、両者の共同事業は2008年から続けている。星部長は「われわれは新しい雇用形態を考えている。さまざまなアイデアを(学生の)皆さまからいただき、よりよい雇用、皆さまにとってはよりよい就職が促進されるよう、環境を整えたい」とあいさつ。

 学観連の猪俣敏斗代表(明海大学3年)は「今年度もコロナとどう向き合うかがポイントになる。対策を考えつつ、プロジェクトに取り組みたい」と述べた。

 インターンシップ事業は、昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で行われなかったが、今年3月に旅館経営者と学生が交流するイベントをオンラインで実施。「将来の選択について、視野が広がるいい機会になった」(猪俣代表)。

 今年度は例年夏季に行っていたインターンシップ事業について「常時、われわれの旅館・ホテルでできないかを考えている」(星部長)という。

猪俣代表

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram