全旅連「人に優しい地域の宿づくり賞」、厚労大臣賞は富士レークホテル

  • 2022年6月27日

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会

観光経済新聞社長賞に滋賀県旅組

 同賞は高齢者、障害者など、全ての人に優しい取り組みを進める旅館ホテル組合、組合員施設を表彰する制度。

 大臣賞を受賞した富士レークホテルは、東京パラリンピックの自転車競技選手、大会関係者の宿泊を受け入れ。ハードや料理面の対応ほか、ホテルにいながら富士山五合目や青木ヶ原樹海の自然を楽しんでもらうバーチャルツアーを企画し、参加者に喜ばれた。

 観光経済新聞社社長賞の滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は、観光地として選ばれるためにSDGs推進プロジェクトを立ち上げ、具体的な目標を設定して、達成に向けて一丸で取り組んでいる。

 今回は全国から30件が応募。有識者、本紙記者ら選考委員(委員長=橋本俊哉・立教大学観光学部教授)の2度にわたる委員会で各賞を決めた。

 受賞者は次の通り。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram