全旅連、ベトナム観光総局・べトナム9大学と人材交流で覚書締結

  • 2018年11月16日

ベトナム観光総局との調印式

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は10月19日にベトナム観光総局、同18日にベトナム国内9大学と人材の交流、育成に関する覚書を締結した。日本の旅館・ホテルで働く優秀な人材の確保に向け、教育プログラムの開発など諸事業を進める。

 ベトナム観光総局とは、ベトナム人の技能実習生を受け入れるに当たり、優良な送り出し機関を推薦してもらう仕組みを構築する。実習生と受け入れ企業のミスマッチ防止、人材の教育費負担軽減につながると全旅連では期待している。

 ベトナム9大学とは委員会組織を立ち上げ、日本での就労を希望する人材への教育プログラムを開発する。

 ベトナム・ハノイ市で締結調印式を開いた。9大学との調印式に先立ち、「越日国際人材交流シンポジウム」を開催。多田全旅連会長のあいさつに続き、観光庁の田村寿浩・観光産業課参事官兼観光人材政策室長が講演。日本語学部がある4大学の代表に全旅連の佐藤信幸常任顧問が加わり、「国際的人材の育成と今後の活躍の場」をテーマにパネルディスカッションを行った。


ベトナム観光総局との調印式

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram