全旅連、コロナ対応へ要望継続 

  • 2022年6月28日

多田会長

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連、多田計介会長)は14日、東京の都道府県会館で通常総会と理事会を開き、令和4年度の事業計画を決めた。新型コロナによる経営環境悪化に対応する金融支援、各種税負担の軽減などの要望活動を引き続き行うほか、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けた取り組みを進める。9月13日に東京都内(ホテルニューオータニ)で行う第100回全国大会は、テーマを「全旅連SDGs元年 未来の宿づくりに向けて~プラスチックの資源循環と食品ロス対策」とした。

 委員会活動は前年度と同様進めるが、「情報デジタル化推進室」は今年度から「情報デジタル化推進委員会」に名称を変更。宿泊業界全体のデジタル化推進に向けて対処する。

 第100回全国大会は各種表彰式のほか、安倍晋三元首相の記念講演、立食による懇親会を予定している。全国から千人規模の参加を見込む。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram