全国旅行業協会(ANTA)、福島10万人送客キャンペーンの実施内容を会員へ送付

  • 2019年5月16日

国内観光活性化フォーラムinふくしまでの高知県送客キャンペーンの優秀会員表彰

 全国旅行業協会(ANTA、会長=二階俊博衆院議員)は4月17日、福島県郡山市で2月15日に開いた「第14回国内観光活性化フォーラムinふくしま」で決定した「福島県送客キャンペーン」の具体的な実施内容を会員に通知した。福島県に10万人以上の送客を目標とする。

 対象は、3月1日から12月31日までの10カ月間の福島県への宿泊を伴う旅行と日帰り旅行。ただし福島県内の会員は宿泊を伴う旅行のみ。クルーズ旅行は、日帰り旅行として取り扱う。

 福島県への送客人数が最も多い会員を表彰する。日帰り旅行は送客人数の2分の1で算出。優秀会員については、2020年2月12日に熊本県で開催する「第15回国内観光活性化フォーラムin熊本」で表彰状と記念品を贈呈する。

 全旅協旅行災害補償制度を利用した旅行については、ANTA本部がデータを抽出し送客実績を集計するので、応募手続きは不要。それ以外の旅行は、ANTAホームページの会員専用ページから送客実績申込書をダウンロードし、郵送、ファクス、メールのいずれかで20年1月10日までにANTA本部へ提出する。


国内観光活性化フォーラムinふくしまでの高知県送客キャンペーンの優秀会員表彰

関連する記事

ホームアウェイは23日、JALと戦略的パートナーシップを開始した。 世界最大級のバケーションレンタルサイトのホームアウェイは、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取…

続きを読む

日本旅行はこのほど、小・中学生の子ども向け会員組織「トムソーヤクラブ」の今年度夏休み商品を発売した。八丈島(東京都)での「海と星空キャンプ」、苫小牧(北海道)での「北の大…

続きを読む

JR四国は7日、ゴールデンウイーク(4月26日~5月6日の11日間)の利用状況を発表した。瀬戸大橋線は34万3500人、主要3線区(予讃線、土讃線、高徳線)は16万380…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube