全国旅行業協会、「旅行サービス手配業者」を「協力会員」で入会許可

  • 2017年12月30日

 全国旅行業協会(ANTA、5644社)は12月7日、平成29年度臨時総会を東京都内で開催した。新設される「旅行サービス手配業」を「協力会員」として入会を認めることなどを決定した。

 「旅行業法の一部を改正する法律」が1月4日から施行され、ランドオペレーターの諸問題への対応を図るため、新たに旅行サービス手配業の登録制度が設けられ、規制が行われる。旅行業協会の関係では、旅行サービス手配業者の入会、法定業務としての苦情処理、研修、指導などの業務が加わることから、定款の一部を変更するため今回の臨時総会が開かれた。

 会の「正会員」は、現行の定款通り、旅行業者とする。旅行サービス手配業者については、「旅行業者とパートナーの関係にある」(有野一馬専務理事)ことから、新たに設ける「協力会員」として入会を認める。会の目的に賛同する者を「賛助会員」とするのは従来通り。

 臨時総会には多忙な二階俊博会長(衆院議員)も出席=写真。2016年1月15日に発生した軽井沢スキーツアーバス転落事故に触れ、「日頃から絶対に事故は起こさないという大きな決意をもって対応していかなければならない」と注意喚起した。最後に「力を合わせて業界の発展のためにみんなで努力することを誓い合いたい」と会員を激励した。

関連する記事

ANAセールスは、2018年度上期の国内旅行商品として、ダイナミックパッケージ「旅作」を10日、「ANAスカイホリデー」を11日に発売した。 旅作では、「早トクプラン」…

続きを読む

日本旅行業協会(JATA)東北支部(支部長=森吉弘JTB東北社長)主催の新春交賀会が15日、仙台市の仙台国際ホテルで開かれた。高田公生・東北運輸局観光部長、河端章好・宮城…

続きを読む

クラブツーリズムは20日、テレビCM「きっと見つかる私の旅。」を放映を始めた。 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?