体験型デジタルアート展「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort(アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート)」を開催

  • 2018年2月4日

 体験型デジタルアート展「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort(アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート)」を開催される。

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎)は、自社が企画・演出・制作を手がける、水族館でも海でも体験できない「光の深海」を探検する最新の体験型デジタルアート展「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort(アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート)」(主催:AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort製作委員会)を、2018年3月17日(土)~ 5月20日(日)にナガシマスパーランド内ナガシマスパードームで開催します。ファミリーマート、サークルK・サンクスのプレイガイドで 2月3日(土)から先行で、お得な前売りチケットの販売を開始いたします。

  • 子供から大人まで楽しめる「触って・遊んで・包み込まれる」光の深海体験

本展では、従来のネイキッドが持つプロジェクションマッピングとセンシングの技術を駆使し、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクションコンテンツを制作します。タッチすると色や動きが変化するクラゲ、手をかざすと近寄ってくる深海魚、歩くとキラキラ光る夜光虫の波など、光の深海に住む海の生き物たちと一緒に遊ぶことができます。また、「触る」という楽しみ方としては、触感のある素材を使用した壁に触れることで、一瞬生命を感じてしまうような仕掛けを施しています。巨大な筒状のオブジェへの投影やスクリーンで展開される深海のパノラマ映像など、見応えのある映像も盛りだくさんです。さらに迫力のある立体音響により、まるで水に包み込まれているかのような不思議な体験をすることができます。また、普段見ることが出来ない深海に住む生物の姿を映像で楽しむことが出来るため、子どもはもちろん大人も「学べる」要素を含んだ体験型デジタルアート展になります。

  • 本物の滝が登場!「AQUARIUM BY NAKED」ナガシマリゾート バージョンを大公開

今回の「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort」では、本展のほぼ全てのコンテンツがナガシマリゾート開催バージョンとしてパワーアップしています。今回の一番の見どころは、本物の水が落ちる滝とデジタルアートのコラボレーション作品「Deep sea Entrance  – 深海の入口 -」です。本物の水が落ちるリアルな音と心地のよいリアルな冷たさを体感しながら、水族館でも海でも体験できない「光の深海」を体感できます。また、ナガシマスパーランドの夜景を背景としたインタラクティブコンテンツ「Fireworks  – 万華鏡花火 -」も登場。また特別演出として、ナガシマスパーランドの花火もデジタルアートで出現します。

  • 本展の作品詳細

1.   深海のゲート、ウェルカムマッピング 『Deep Sea Entrance(ディープ シー エントランス) – 深海の入口 – 』

会場に入ると、本物の水が落ちる滝のプロジェクションマッピングが登場。これから探検する「光の深海世界」への入口となっており、お客様を「AQUARIUM BY NAKED」の世界へ誘います。暗い岩場から生命が誕生し、キラキラと光輝く世界「光の深海」までの一部始終をご覧いただけます。本物の水が落ちるリアルな音と心地よいリアルな冷たさを体感しながら、水族館でも海でも体験できない「光の深海世界」へ。

2.   海の中のトンネルをくぐり深海の世界へ『Ocean Tunnel(オーシャン トンネル )- 海中のトンネル – 』

頭上には海のオーロラが一面に漂い、床には海面から差し込む光が揺らめく海中トンネルが続くエリア。トンネルをくぐりながら、まるで海の中を実際に歩いているかのような体験ができます。キラキラと差し込む光を楽しみながら奥へと進むことで、「光の深海世界」へと入り込んでいきます。

3.   壁一面をクラゲでいっぱいに!『Jerry Wall(ジェリー ウォール)- クラゲの住処 -』

トンネルを抜けると、触ると変化する不思議なクラゲたちの住処が広がっています。壁をタッチするとクラゲが出現したり、クラゲの色や動きが変わったりします。壁には柔らかいゲルが埋め込まれている部分があり、そこに投影されたクラゲをタッチすると、本物のクラゲを触っているかのような不思議な触り心地をお楽しみいただけます。見るだけでなく触ることでも深海を感じられるエリアです。

4.   サーディンの影が動きだす、影絵のアート『Sardine Run(サーディン ラン)- 影絵アート -』

『Jerry wall』エリアの頭上には、道ゆく人を誘うかのようにサーディン(イワシ)の造作が施されています。ライティング演出により壁一面にサーディンの影が現れ、その影のサーディンが動き出すことで、「光の深海」のストーリーを繰り広げる“影絵アート”となっています。

5.   光の深海に包み込まれる『Ocean Dive(オーシャンダイブ)- 深海6500m -』

約5mを超える円柱状のオブジェの中に足を踏み入れると、お客様を取り囲むように螺旋を描いて泳ぐ海の生き物たちが登場します。一番上が浅瀬の魚、真ん中には海の中間層に生息する生き物、一番下が深海魚など、層によって泳ぐ生き物が変化します。オブジェの中央に立って頭上を見上げると、海の底から海面を見上げているかのような、非日常的な体験をすることができます。

6.   巨大なアクアリウムショー『Oasis(オアシス) – 深海のオアシス – 』

プロジェクションマッピングによって幅16m、高さ6mの巨大なスクリーンと両サイド2面いっぱいに「光の深海」が広がるエリア。スクリーンに向かって広がる床面にはさざめく波が映し出され、広々とした海の世界を表現します。深海へ潜っていくようにスクリーンに近づくと、キラキラと光る大きなクジラが目の前に登場することも。さらにプロジェクションマッピングで表現するストーリーと連動しながら、水の泡をイメージした本物のバブルが頭上から降ってくる演出も行います。またスクリーン前には光る椅子を設置し、大迫力のアクアリウムショーをゆったりとお楽しみいただくことができます。

7.   遊べるインタラクティブコンテンツ『Wave front Art(ウェーブフロントアート) – 波打ち際のアート -』

巨大スクリーンに背を向け進んで行くと、「AQUARIUM BY NAKED」の世界も終盤へ。最後のエリアでは、お客様の動きによって変化するインタラクティブコンテンツをお楽しみいただけます。床面にはプロジェクションマッピングによって、歩くと生命の軌跡がキラキラと輝く作品『Wave of Lives(ウェーブ オブ ライフ) – 生命の波 -』や、ナガシマスパーランドの夜景に自分自身の手で花火を打ち上げる作品『Fireworks(ファイヤーワークス) –万華鏡花火 -』をお楽しみいただけます。

  • チケット情報

○前売券  
・入場セット券:大人(中学生以上)2400円/ 小人(小学生)1600円/ 幼児(2歳以上) 900円
・パスポートセット券:大人5800円(中学生以上)/ 小人(小学生)4500円/ 幼児(2歳以上)2700円
※2018年2月3日(土)〜 5月20日(日)ファミリーマート、サークルK・サンクスで販売
※イベント入館と遊園地入場又はパスポート券がセットで100円引きにて販売

<特典付き先行前売券>
2018年2月3日(土)〜3月16日(金)までに前売券をご購入いただいた方には、特典として「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort オリジナルステッカー」をプレゼントします。
※当日イベント入場口にてチケットと引き換えにお渡しいたします。

※画像:「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort オリジナルステッカー」イメージ

○当日券
・大人(中学生以上)900円・小人(小学生)700円・幼児(2才以上)500円
※ナガシマスパードーム前にて発売、イベント入館料のみ ※パスポート、のりもの券での利用不可

  • 開催概要

【イベント名】AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort
【会期】2018年3月17日(土)〜5月20日(日)
平日:9:30〜17:00  土日祝:9:30〜18:00
※入場は、遊園地閉園の30分前まで  ※会期中無休 ※時期により営業時間が変更となります。
【会場】ナガシマスパーランド内「ナガシマスパードーム」(三重県桑名市長島町浦安333)
【主催】AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort 製作委員会
【企画・演出】NAKED Inc.
【特別協力】キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社ファミリーマート
【後援】三重県/桑名市/桑名市教育委員会
【問い合わせ先】ナガシマリゾート 0594-45-1111(代)  (平日9時〜17時)
【アクセス】
お車/伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」降りてすぐ
電車・バス/JR・近鉄「桑名駅」より三重交通「長島温泉」行きバスにて約20分終点下車
名古屋「名鉄バスセンター」より「長島温泉」行き直通バスにて約45分終点下車
【「AQUARIUM BY NAKED」公式サイト】http://aquariumbynaked.com/
【「ナガシマリゾート」公式サイト】http://www.nagashima-onsen.co.jp

関連する記事

グアム政府観光局は、「ツーリズムEXPOジャパン2018」に今年も出展する。 グアム政府観光局は、2018年9月20日(木)~23日(日)、東京ビッグサイトで開催される「…

続きを読む

ルネッサンス リゾート オキナワでは、コワカワいいハロウィーンのスイーツ・カクテルを発売する。 ルネッサンス リゾート オキナワ(沖縄県恩納村総支配人:知花 功http…

続きを読む

庭園より流れ落ちる滝を眺め寛ぐ 滝見露天風呂 山形県天童温泉美味求真の宿天童ホテル 〒994-0025山形県天童市鎌田本町2-1-3 TEL  03-654-551…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!