佐賀県嬉野市、市内宿泊客対象にタクシー代4万円助成

  • 2020年11月28日

 佐賀県嬉野市は1日から、市内の旅館・ホテルの宿泊客を対象に、観光で使うタクシー代を最大4万円助成する事業を開始した。期間は来年1月末までだが、予算に達し次第終了する。

 対象となるのは、期間内に和多屋別荘や大正屋、湯快リゾート嬉野館など、嬉野温泉旅館組合加盟の宿泊施設(計31軒)に泊まった人で、タクシー1台に付き4万円まで助成する。タクシー会社は温泉、佐賀、再耕庵の3社。

 利用要件は、(1)出発地が旅組加盟の宿泊施設で、県内か、福岡、長崎両県の観光・飲食施設、土産店などを訪れる(2)出発地が佐賀空港、もしくは長崎空港で、県内、福岡、長崎両県の観光・飲食施設、土産店などを訪れ、到着地が加盟宿泊施設であること―。4万円を超える分や有料道路利用分は自己負担となる。

 利用者は前日までに対象のタクシー会社に電話で申し込む。その際、人数、行き先、所要時間を伝える。「タクシー周遊事業明細書」をタクシー会社か宿泊施設から入手し、明細書に宿泊証明印をもらう必要がある。

 周遊先として、佐世保(ハウステンボス)や唐津(呼子朝市、七ツ釜)、武雄(御船山楽園、宇宙科学館)などを挙げている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら