佐賀県、宿泊施設は通常営業 8月の豪雨「安心して旅行を」

  • 2019年9月11日

 佐賀県は8月27、28日の豪雨の観光への影響について、9月2日、県内の旅館・ホテルは通常通り営業しているとして、ホームページで旅行者に向けて「安心して佐賀県にお越しください」と情報発信した。長崎自動車道の武雄JCT(ジャンクション)付近に被害に伴う一部通行止めはあるが、一般道を利用すれば、武雄温泉、嬉野温泉などにアクセスできる。

 国土交通省の被害集計(2日時点)では、佐賀市内のホテル10軒で浸水被害(床下2軒、床上8軒)、武雄市内のホテル・旅館3軒で浸水被害(床上3軒)が発生したが、佐賀県によると、旅館・ホテルの対応は終了しており、通常通り営業している。

 長崎自動道下り線(長崎方面)の武雄北方IC(インターチェンジ)―嬉野IC間は2日時点で一般車両は通行止めだが、佐賀県では「武雄温泉、嬉野温泉にお越しの方は、長崎自動車道・武雄北方ICで下り、国道34号線などを利用すれば、問題なく温泉街に到着する」と案内している。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube