佐賀県、宿泊施設は通常営業 8月の豪雨「安心して旅行を」

  • 2019年9月11日

 佐賀県は8月27、28日の豪雨の観光への影響について、9月2日、県内の旅館・ホテルは通常通り営業しているとして、ホームページで旅行者に向けて「安心して佐賀県にお越しください」と情報発信した。長崎自動車道の武雄JCT(ジャンクション)付近に被害に伴う一部通行止めはあるが、一般道を利用すれば、武雄温泉、嬉野温泉などにアクセスできる。

 国土交通省の被害集計(2日時点)では、佐賀市内のホテル10軒で浸水被害(床下2軒、床上8軒)、武雄市内のホテル・旅館3軒で浸水被害(床上3軒)が発生したが、佐賀県によると、旅館・ホテルの対応は終了しており、通常通り営業している。

 長崎自動道下り線(長崎方面)の武雄北方IC(インターチェンジ)―嬉野IC間は2日時点で一般車両は通行止めだが、佐賀県では「武雄温泉、嬉野温泉にお越しの方は、長崎自動車道・武雄北方ICで下り、国道34号線などを利用すれば、問題なく温泉街に到着する」と案内している。

関連する記事

香川県は観光振興などを目的に、日本航空(JAL)と包括連携協定を結んだ。これまで、「さぬき讃フルーツ」のブランド化への取り組みなどを通して県産品の振興に努めてきたが、協定…

続きを読む

福島県は8月29、30日、東京のJR新橋駅前で同県産の日本酒をPRするイベント「ふくしまの酒まつり」を開いた。県内52の酒蔵が約150の銘柄を持ち寄り販売。特設会場で仕事…

続きを読む

徳島県は8月21日、年間宿泊者数最下位脱却に向けた誘客拡大を目的に「徳島観光セミナー」を東京都千代田区の都道府県会館で開催した。旅行会社、徳島県の観光関係者ら約80人が参…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube