佐渡金銀山世界遺産登録県民会議、ユネスコへの推薦を求める署名活動を開始

  • 2019年1月30日

 佐渡金銀山世界遺産登録県民会議は、ユネスコへの推薦を求める署名活動を開始した。

新潟県と佐渡市が世界文化遺産登録を目指す「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」のユネスコへの推薦実現に向け、気運を高め地元の熱意をアピールする署名活動を「佐渡金銀山世界遺産登録県民会議」がスタートさせました。

相川金銀山・道遊の割戸(C)天野尚相川金銀山・道遊の割戸(C)天野尚

 

 

新潟県と佐渡市では、 400年以上の歴史を持つ佐渡金銀山を人類共通の財産として未来に伝えていくため 「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」として世界文化遺産の登録を目指しています。

佐渡島の「相川金銀山」「西三川砂金山」「鶴子銀山」の3鉱山には、鎖国下の江戸時代に日本で独自に発展を遂げた鉱山技術と、それを可能にした生産体制の歴史を物語る遺跡が数多く残されています。江戸幕府の財政を支えた佐渡小判は、17世紀には貿易にも使われ、海を越えて遠くインドやヨーロッパにも運ばれました。
国によって運営された金銀生産の一貫したシステムが残る鉱山は、世界的にも希少なものです。

世界遺産登録の早期実現に向け、気運をさらに高め、地元の熱意をアピールするために「佐渡金銀山世界遺産登録推進県民会議」が主体となって、署名活動をこのほどスタートさせました。寄せられた署名は6月に開催予定の県民会議総会で取りまとめ、国に提出します。なお、署名活動は国内推薦の実現まで継続することとなっています。

 

 

●署名の方法
①インターネットによる署名
「佐渡金銀山 金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」 https://www.sado-goldmine.jp
上記の公式サイトにアクセスのうえ、所定の入力フォーム「佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名」に
必要事項を入力することで簡単に署名できます。

②用紙による署名
上記の公式サイトから署名用紙をダウンロードできます。署名用紙を郵送またはFAXで下記の送付先いずれかにお送りください。

【送付先】
〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 新潟県庁 文化行政課内 県民会議事務局あて
FAX番号 025-280-5764(24時間)
〒952-1292 佐渡市千種232 佐渡市役所 世界遺産推進課内  県民会議事務局あて
FAX番号 0259-63-6130(24時間)
※FAXの場合は、特に深夜の送信番号の間違いにご注意ください。

●佐渡金銀山のことをもっと知りたい人のために【講演会開催のお知らせ】
佐渡金銀山世界遺産登録推進講演会「鉱山都市相川の風景とその魅力~町歩きへのいざない~」

佐渡相川の鉱山及び鉱山町の文化的景観佐渡相川の鉱山及び鉱山町の文化的景観

 

・プログラム
講演①「鉱山都市としての風景~構造と変遷~」
講師 清水重敦氏(京都工芸繊維大学デザイン・建築学系教授)

清水重敦氏清水重敦氏

 

講演②「景観を構成する代表的家屋の特徴」
講師 若林篤男(佐渡市産業観光部世界遺産推進課調査係主任)

アトラクション/郷土芸能披露 相川音頭・佐渡おけさ(若波会のみなさん)

・日時 平成31年2月2日(土)午後1時30分~午後4時
・会場 東京都千代田区永田町「星陵会館 ホール」
・入場料無料
・定員300名(要事前申込、先着順)
・申込方法
①公式サイトよりチラシをダウンロ―ドの上、裏面の申込書をFAX願います。
https://www.sado-goldmine.jp/information/news/
②メールによる申込み
ngt500080@pref.niigata.lg.jp
参加人数、代表者氏名、お住まいの市区町村、電話番号を記載の上、上記メールアドレスに送信ください。
③お電話による申込み
新潟県世界遺産登録推進室 TEL.025(280)5726 へ直接電話し、参加人数、代表者氏名、お住まいの市区
町村、電話番号をお伝えください。(月~金 9時~5時 土日祝休)
・申込締切   平成31年1月31日(木)

●「星稜会館」会場アクセス
・東京メトロ
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅6番出口より徒歩3分
千代田線「国会議事堂前」駅5番出口より徒歩5分
南北線「溜池山王」駅5番出口より徒歩5分
銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅11番出口より徒歩7分

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram