伊豆大島で「椿まつり」 椿の花が全島彩る

  • 2019年1月29日

(写真左から)観光協会の白井会長、ミス大島の山田さん、ミス椿の女王の石田さん

 1月27日から始まる第64回「伊豆大島椿まつり」を前に、伊豆大島(東京都大島町)の観光関係者が東京・池之端の観光経済新聞社を訪れ、今年の見どころなどをアピールした。平成最後の椿まつりとなる。

 11日に来社したのは大島観光協会の白井岩仁会長、ミス大島の山田芹香さん(26)、椿の女王の石田結愛さん(20)ら6人。

 椿まつりは3月24日まで開催。例年5万人ほどの観光客が訪れている。自生する約300万本のやぶ椿や、国際優秀椿園認定の3園(大島公園、都立大島高校、椿花ガーデン)に咲く千種を超える園芸種の椿の花が全島を彩る。

 期間中、ミス椿の女王コンテストやマラソン大会、磯釣り大会などさまざまなイベントが計画されている。

 山田さんは「27日のオープニングセレモニーでは迫力ある江戸みこしなどのパレードがあり、総勢千人が盛り上げます。ぜひ見てください。また、あんこ衣装の無料貸し出しもあるので、あんこになった気分で祭りを楽しんで」と話し、石田さんは金・土・日曜に行われる夜まつりが「昼とは違った大島の魅力を堪能できます」と薦めた。

 白井会長は、大島高校が「観光甲子園」で金賞を受賞した旅行プラン(東京の島伊豆大島TSUBAKI三昧の旅)がまつりに合わせ商品化されたことや、岡田港に2月5日、新しい客船待合所がオープンすることなどを明らかにした。


(写真左から)観光協会の白井会長、ミス大島の山田さん、ミス椿の女王の石田さん

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram