伊東市の動画に好反響 再生200万回

  • 2020年5月19日

 静岡県伊東市によると、4月23日に全国の自治体で初めて発信した「STAY HOME(ステイホーム)」というメッセージを載せた動画に多くの返信があった。小野達也市長は「(新型コロナウイルスの)終息後の来訪をお約束いただくような反応を、こんなにも多くの方からいただいたことに感謝している」とコメントした。

 配信しているユーチューブやインスタグラム、フェイスブックで約200万回再生されており、「1万3千件を超える『いいね』や『LIKE』などの評価をいただいた」という。

 具体的には、「観光地からのステイホームには感動した。伊東にはたくさんの思い出がある。落ち着いたらぜひ行きたい」「伊東、伊豆半島が大好き。この状況を乗り越えたら必ず行きます。奇麗な動画をありがとう。癒やされ、明日からまたがんばろうと思えた」などのコメントが寄せられた。

 動画は観光スポットなどを背景に、「大室山や城ケ崎海岸等の自然、いろいろな体験ができる観光施設、新鮮でおいしい海の幸、伊東にあるもの全てがその場にあり続けます。落ち着いたらゆっくりと遊びに来てください。最高のおもてなしで皆さまをお迎えします」とステイホームを呼び掛けている。

 主に、市を訪れる観光客の約8割を占める関東圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に向け配信した。小野市長は「事態の終息まで引き続き動画を配信していくと共に、(終息後は)以前と変わらぬ姿でお迎えできるよう、事業者を支援していく」としている。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら