任天堂旧本社社屋がホテル「丸福樓(まるふくろう)」としてグランドオープン

  • 2022年4月5日

 任天堂旧本社社屋が1日、ホテル「丸福樓(まるふくろう)」としてグランドオープンした。

(株)Plan・Do・Seeがプロデュースし、任天堂旧本社社屋と建築家・安藤忠雄氏設計監修の新建築が融合して生まれ変わるホテル「丸福樓」の開業日が、2022年4月1日に決定いたしました。グランドオープンに先立ち、外観・内観・客室・料理・施設の全貌を公開いたします。

 

報道関係各位
2022年3月29日
株式会社Plan・Do・See

1889年より歴史を刻んできた任天堂の創業地にあたる京都・鍵屋町。
正面通に面し、かるた・花札の製造販売や、任天堂創業者・山内家の住居として利用された旧本社社屋が
全18室のホテル「丸福樓(まるふくろう)」として生まれ変わり、2022年4月1日に開業いたします。
オフィシャルWEBサイト:https://marufukuro.com

丸福樓 正面入口丸福樓 正面入口

丸福樓を運営するのは、THE AOYAMA GRAND HOTEL(東京)、おちあいろう(伊豆)、THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(京都)、THE GARDEN ORIENTAL OSAKA(大阪)、ORIENTAL HOTEL(神戸)等、その地域の特性を活かしたレストラン・ホテル・旅館運営で定評のある株式会社Plan・Do・See。

1947年に設立された任天堂の前身である「株式会社丸福」(主にかるた・花札・トランプの製造販売を行う)の歴史ををつむぎ、当時の屋号をホテル名に含めました。
レストランでの夕食・朝食に加え、ラウンジでの軽食やお飲み物、客室ミニバーを宿泊料金に含めたオールインクルーシブプランでみなさまをおもてなしいたします。

丸福樓 内観丸福樓 内観

 

<建物>
丸福樓は、1930年竣工の南北に連なる三棟のRC造の任天堂旧本社社屋(「既存棟」)と、その一部を解体修復し、さらに新しく建物を増築した「新築棟」から成り立っています。新築棟のみならず既存棟の設計監修を務めたのは、歴史ある建物を再生し、新旧が絶妙なバランスで共存する建築を数多く手掛ける世界的建築家・安藤忠雄氏。旧本社社屋の建設当時の風格を保ちつつ現代の新鮮な空気を纏ったホテル丸福樓は、外観のみならず、内装もできる限り当時の面影を感じていただけるように復元しています。

<客室>
ルーフトップテラス併設の丸福樓スイート(既存&新築棟)、露天風呂と和室併設のジャパニーズスイート(既存棟)など、7つのスイートを含む全18室。既存棟(旧本社社屋)は当時の建築様式や内装を活かし、新築棟はシンプルでスタイリッシュな居住性の高い空間となっております。
全室内装や調度品が異なっており、泊まる度に新しい発見をもたらします。

丸福樓スイート リビングルーム(既存棟)丸福樓スイート リビングルーム(既存棟)

レジデンシャルスイート リビングルーム(新築棟)レジデンシャルスイート リビングルーム(新築棟)

 

<レストラン carta. (カルタ)>
料理家・細川亜衣氏が空間デザインと料理メニューを監修したレストラン carta.。季節の食材を活かした体に優しい無国籍料理のラインアップを提供いたします。夕食はシグネチャーメニューを、朝食は洋風・和風のメニューを用意しており、前菜からデザートまでお召し上がりいただけます。

細川氏監修の夕食(季節によってメニューが異なります)細川氏監修の夕食(季節によってメニューが異なります)

レストラン carta. 内装 カウンター席とテーブル席がございますレストラン carta. 内装 カウンター席とテーブル席がございます

 

<ラウンジ>
「客室の延長である第二のリビング」感覚でお寛ぎいただける2つのラウンジを備えています。常時お飲み物や軽食を、夜の時間帯は夜食をお好きなだけお召し上がりいただけます。
軽食メニューは、シーフードグラタン・和牛カレー・サラダ・パンケーキ・生ハム・チーズなどをご用意しております。(メニューは季節や時間帯によって異なります)

ラウンジラウンジ

 

<ライブラリー dNa(でぃーえぬえい)>
任天堂創業者・山内家がプロデュースし、山内家の解釈による任天堂の歴史や創業の理念を表現した空間。挑戦を続けた任天堂の歴史とその原点に触れられる場所として、ご宿泊者や各種イベントへのご招待客のみに開放されたエクスクルーシブな施設となっております。ライブラリーの機能のみならず、ラウンジとしてもお使いいただけます。
(山内家:Yamauchi-No.10 Family Office、山内財団、株式会社山内の総称。)

ライブラリー dNaライブラリー dNa

 

【ホテル概要】
名称:丸福樓(まるふくろう)
WEBサイト:https://marufukuro.com
Instagram:https://www.instagram.com/kyoto.marufukuro/
所在地:京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342番地(JR京都駅から車で6分、京阪本線七条駅から徒歩5分)
敷地面積:802㎡
延床面積:1716.08㎡
階数:地上3〜4階建て(棟によって異なります)
竣工日:2022年2月28日

【料金・プラン】
客室数:18室 (33㎡ 〜 79㎡)
客室タイプ:スタンダード〜スイート 全12タイプ
客室料金:100,000円/泊〜(朝食・夕食・お飲物・軽食含む)
(※表記料金は1室2名様ご利用時の1室あたりの料金、消費税・サービス料・宿泊税込)
チェックイン:15時から
チェックアウト:12時まで

【ご予約】
オフィシャルWEBサイト:https://marufukuro.com(BOOK NOWボタンより)
宿泊予約サイト:一休、Expedia

【 ご宿泊・一般のお客様のお問い合わせ 】
TEL: 075-353-3355
https://marufukuro.com   (WEBサイト内のお問い合わせより)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram