件数2ヵ月連続減、負債総額は増加 10月の全国企業倒産

  • 2018年12月6日

 帝国データバンクによると、今年10月の全国企業倒産(負債1千万円以上の法的整理)は747件、負債総額は1128億5600万円だった。件数は前年同月比で3.6%減と、2カ月連続で減少。前月比では27.0%増加した。額は前年同月比10.7%増と、3カ月連続で増加。前月比では39.6%減少した。

 件数を8の業種別に見ると、4業種で前年同月を上回った。このうち運輸・通信業は同47.4%増の28件。ドライバー不足や燃料費の高騰を受けて道路貨物運送が15件、同50.0%増と大きく増えた。

 サービス業は同0.6%増の182件と微増だった。

 このほか小売業(8.7%増、174件)、その他(21.7%増、28件)が増加。建設業(16.1%減、125件)、製造業(7.6%減、85件)、卸売業(7.6%減、109件)、不動産業(51.5%減、16件)が減少した。

 9の地域別では、3地域が前年同月比で減少した。このうち北海道(40.0%減、12件)と関東(10.5%減、256件)は10%以上の2桁減少した。関東は五輪関係をはじめとする再開発工事を背景に、東京都の建設業が2016年6月、18年3月と並び、00年以降で最少(8件)となった。

 近畿(2.0%減、197件)は6カ月連続で前年同月比減少した。

 九州など5地域は前年同月を上回った。中部は前年同月と同数だった。

 規模別では、負債5千万円以上の倒産が452件。倒産全体に占める割合は60.5%と、小規模倒産が過半を占める傾向が続いた。

 観光関係の主な倒産は、旅館経営の旅館かつらや(宮城県、破産、負債8億1200万円)が報告されている。

関連する記事

「第3回クールジャパン・マッチングフォーラム」では、商談会の申込受付を開始した。 「クールジャパン官民連携プラットフォーム」(事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局)主催に…

続きを読む

JTBは、テレイグジスタンス技術を活用したロボティクスとクラウド・データ解析サービスを開発するTelexistence(東京都港区、富岡仁社長)への出資を決定したと11月…

続きを読む

IRのMGMリゾーツは6日、従業員家族を対象とした「MGMリゾーツ奨学金プログラム」の設立を発表した。 MGMリゾーツ・インターナショナルはこのたび、100万ドル(US…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube