京阪神で「であい博」をPR

  • 2009年11月21日

 土佐・龍馬であい博推進協議会は10〜12日、京阪神地区で、来年1月16日から約1年間にわたって高知県で開催する「土佐・龍馬であい博」のPRキャラバンを実施した。11日には大阪市の大阪新阪急ホテルで説明会を開き、旅行会社などに送客を呼びかけた。

 であい博は、坂本龍馬の生誕地、高知市をメーン会場に、もう1人の主役、岩崎弥太郎の生誕の地の安芸市、さらに龍馬に影響を与えたジョン万次郎の出身地の土佐清水市などをサテライト会場として開催する。

 同推進協議会運営委員長の宮村耕資氏(ホテル南水社長)は「であい博により、従来、通過型だった地点にもスポットが当たる。新しい体験メニューや味覚などを旅行商品に取り入れてほしい」とあいさつした。

 であい博のメーン会場では、JR高知駅前にNHK大河ドラマ「龍馬伝」を紹介する「高知・龍馬ろまん社中」や高知観光情報館「とさてらす」を設置。サテライト会場には、安芸市に「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」、土佐清水市に「土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中」、梼原町に「ゆすはら・維新の道社中」を開設する。入場料はメーン会場が大人500円、小中学生250円。サテライト会場はそれぞれ200円、100円。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram