京都市山科区、天皇陛下即位を記念し文化財特別公開

  • 2019年10月6日

 京都市山科区は天皇陛下即位を記念し、11月16日から12月1日まで、山科を代表する五つの寺院と連携し、通常は拝観できない文化財を特別公開する。

 この寺院は皇室ゆかりの安祥寺、観修寺、随心院、毘沙門堂、本圀寺。

 公開するのは、安祥寺の「木造十一面観音立像」(重文)、観修寺の「書院障壁画(近江八景図・竜田川紅葉図)」(同)、本圀寺の「経蔵」(同)、随心院の「扇面蒔絵硯箱・四枚折屏風(唐桑縁硝子張)」、毘沙門堂の「親王旗・亀甲簾」。拝観料は400~500円。

 11月16日には安祥寺でオープニングセレモニーを実施する予定。また、スタンプラリーも行い、全てのスタンプを集めた先着500人に特性クリアファイルをプレゼントする。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら