五輪の聖火、全国の観光地を巡る 福島から858市町村へ

  • 2020年1月14日

聖火リレー第1走者の「なでしこジャパン」(前列左側)、東京都内を走行する「調布リトルリーグ・シニア」(前・後列右側)のメンバー、組織委員会の森喜朗会長(後列左から5番目)ら

地域の魅力再発見の好機に

 東京オリンピック(五輪)の聖火リレーが3月26日に福島県でスタート。開会式が行われる7月24日までの121日間、全国47都道府県、858市区町村でおよそ1万人のランナーがトーチにともる聖火をつなぐ。ルートには地域を代表する観光地が含まれるほか、各地の特色を生かした特殊な走行も行われる。地域の観光魅力が再発見される好機といえそうだ。

 昨年12月17日に東京都内で行われた記者発表会で、ルートの詳細を東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発表した。
国内のスタート地点は福島県の楢葉町と広野町にまたがるスポーツのトレーニング施設「Jヴィレッジ」。2011年の東日本大震災当時は原発事故の対応拠点となっていたが、18年にスポーツ施設の一部が再開。昨年4月に全面再開した。

 リレーは全国全ての都道府県、全国の約半数の858市区町村を巡り、開会式当日、東京の新国立競技場に到着。途中、首里城守礼門付近(沖縄県那覇市、5月2日)、奇跡の一本松(岩手県陸前高田市、6月18日)、富士山五合目(山梨県、6月28日)など、日本を代表する観光地、地域のシンボルといえるさまざまな場所を走行する。草津温泉(群馬県、4月1日)、道後温泉(愛媛県、4月22日)など、日本を代表する温泉地も巡る。

 特殊な走行手段によるリレーが行われるのも今回の五輪の特徴だ。栃木県茂木町では道の駅もてぎ付近でSL(真岡鉄道)とランナーが並走(3月29日)。大分県臼杵市では地域に伝わる日本泳法「山内流」でランナーが聖火とともに臼杵川を泳ぐ(4月25日)。カヌー(兵庫県宍粟市、5月24日)、自転車(滋賀県守山市、5月28日)、ロープウエー(新潟県弥彦村、6月6日)などを利用したユニークなリレーも行う。

 聖火リレーのトップを務めるのは、震災が発生した11年のサッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表チーム「なでしこジャパン」のメンバー。出発地点のJヴィレッジは代表チームの合宿地となるなど同チームゆかりの地でもあり、第1走者にふさわしいと選ばれた。

 発表会に出席した4人は「スターターと聞いて驚いた」(安藤梢さん)、「元祖ワンチームとしてがんばる」(石清水梓さん)、「Jヴィレッジは私たちが苦楽を共にした思い出の場所」(海堀あゆみさん)、「選んでいただき光栄。期待に応えられるよう、2011年を思い出し、しっかり準備したい」(佐々木則夫監督=当時)とそれぞれ抱負を述べた。

 【聖火リレーの主な開催(出発)地】(開催日順)

 Jヴィレッジ9番ピッチ(福島県椎葉町・広野町、3月26日)▽日光二荒山神社拝殿前(栃木県日光市、3月30日)▽湯畑湯路広場(群馬県草津町、4月1日)▽野沢温泉村温泉施設(長野県野沢温泉村、4月2日)▽高山陣屋前広場(岐阜県高山市、4月4日)▽熱田神宮・正門(愛知県名古屋市、4月6日)▽伊勢神宮外宮前(三重県伊勢市、4月8日)▽しららはまゆう公園(和歌山県白浜町、4月10日)▽法隆寺(奈良県斑鳩町、4月13日)▽大阪城公園内(大阪府大阪市、4月15日)▽徳島港フェリーターミナル前交差点(徳島県徳島市、4月17日)▽石段前1(香川県琴平町、4月18日)▽坂本龍馬像前(高知県高知市、4月20日)▽道後温泉別館飛鳥乃湯泉前庭(愛媛県松山市、4月22日)▽別府市国際観光港多目的広場(大分県別府市、4月24日)▽高千穂神社(宮崎県高千穂町、4月26日)▽知覧特攻平和会館前(鹿児島県南九州市、4月29日)▽首里城公園守礼門・園比屋武御嶽石門前(沖縄県那覇市、5月2日)▽熊本県阿蘇地域振興局北入口(熊本県阿蘇市、5月7日)▽平和公園内平和祈念像前(長崎県長崎市、5月8日)▽うれしの茶交流館チャオシル(佐賀県嬉野市、5月10日)▽太宰府天満宮参道(福岡県太宰府市、5月12日)▽瑠璃光寺五重塔前(山口県山口市、5月14日)▽出雲大社正面鳥居前(島根県出雲市、5月17日)▽厳島神社高舞台(広島県廿日市市、5月19日)▽美観地区高砂橋前(岡山県倉敷市、5月20日)▽鳥取砂丘(鳥取県鳥取市、5月23日)▽大手前公園(兵庫県姫路市、5月24日)▽二条城唐門(京都府京都市、5月27日)▽琵琶湖大橋(滋賀県守山市、5月28日)▽あわら市商工会芦原支所(福井県あわら市、5月31日)▽輪島キリコ会館(石川県輪島市、6月2日)▽五箇山菅沼合掌造り集落内(富山県南砺市、6月3日)▽史跡佐渡金山(新潟県佐渡市、6月5日)▽羽黒山正善院「黄金堂」前(山形県鶴岡市、6月8日)▽大潟村干拓博物館(秋田県大潟村、6月10日)▽十和田湖観光交流センター(青森県十和田市、6月12日)▽札幌ドームオープンアリーナ外周(北海道札幌市、6月15日)▽奇跡の一本松(岩手県陸前高田市、6月18日)▽松島町文化観光交流館(宮城県松島町、6月21日)▽韮山反射炉(静岡県伊豆の国市、6月26日)▽富士山五合目バス停付近(山梨県富士山、6月28日)▽箱根駅伝往路ゴール地点付近(神奈川県箱根町、6月29日)▽海ほたるPA1階カッターフェイス(千葉県木更津市、7月2日)▽袋田の滝(茨城県大子町、7月5日)▽川越城本丸御殿前(埼玉県川越市、7月9日)▽都庁北側ビル前広場(東京都新宿区、7月24日)
     

聖火リレー第1走者の「なでしこジャパン」(前列左側)、東京都内を走行する「調布リトルリーグ・シニア」(前・後列右側)のメンバー、組織委員会の森喜朗会長(後列左から5番目)ら

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram