二つの源泉の違い堪能 望雲(群馬県・草津温泉)

  • 2022年11月23日

万代の湯

 名湯・草津温泉にあって、望雲(黒岩裕喜男社長)は歴史ある旅館の一つに数えられる。創業は慶長4(1599)年。十返舎一九の「上州草津温泉道中」で、弥次・喜多が遊山に寄ったのが望雲だ。

 湯屋の風情が素晴らしい宿で、露天風呂を含め、四つの湯船に二つの源泉(万代鉱、西の河原)を引いている。時間によって入れ替えているので、肌触りの異なる源泉掛け流しの湯が楽しめるのがうれしい。

 肌に柔らかい西の河原源泉が注がれた「西の湯」では東屋風の露天風呂と美しい木組みの内風呂に目を奪われる。殺菌・抗炎症作用に優れた万代鉱源泉を引く「万代の湯」は宿自慢の庭園が眺められ、開放的でいつまでもつかっていたくなる。
 「遊山の湯」は二つの源泉の違いが楽しめる。

 望雲は温泉街を見おろす高台にある。静けさの中で、温泉でほてった体を冷まし、ゆっくりと過ごしてほしい。

 ▽群馬県吾妻郡草津町433。TEL0279(88)3251。www.hotelboun.com


万代の湯

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram