亀の井ホテル、公式ウェブサイト刷新


 亀の井ホテルは1日、公式ウェブサイトを刷新した。

公式ウェブサイト:https://kamenoi-hotels.com(画像:亀の井ホテル 鳥羽 ホテルページ)

 

株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役会⻑:⼭本俊祐/代表取締役社⻑:代⽥量⼀)が運営する亀の井ホテルでは、本日12月1日、公式ウェブサイトのホテルページをリニューアルし公開いたしました。

 

亀の井ホテルは、今年「かんぽの宿」をリブランド。温泉、眺望、料理の3つをブランドバリューに掲げ、全国32施設で展開をしております。今回のサイトリニューアルでは、各ホテルが持つ地域色に加え、3つのポイントをもとに制作いたしました。

 

≪リニューアルしたサイトの特徴≫

ファーストビュー 

亀の井ホテルの特徴である「温泉」をファーストビューに。訪問者が「旅に出て温泉に浸かりたい」と思わせるようなインパクトのある温泉=亀の井ブランドイメージをフルスクリーンで訴求。

ユーザビリティ

ゆとりのあるスペースの確保、ご年配の利用者にも配慮したストレスの少ない文字サイズと行間。

スムーズな予約導線 

急いで予約が必要なユーザーには、ワンアクションで予約ができる導線づくり。

 

全国旅行支援をはじめとする各種プロモーションによる旅行需要の増加、またこれから迎える年末年始の旅行ニーズに合わせ、訪問者がまずは温泉に浸かりたくなるような「旅へのいざない」を喚起するサイトを目指しました。また、主顧客層である子育てファミリー、アクティブシニアがスムーズに情報収集しやすいよう、ユーザビリティにも配慮した構成となっております。

 

「亀の井ホテル」では公式ウェブサイトを通じて、今後もそれぞれの土地が持つ魅力とともにホテルの情報を発信してまいります。

 

リニューアルしたホテルページの一例

 

亀の井ホテル 熱海

 

亀の井ホテル 伊豆高原

 

亀の井ホテル 赤穂

 

【亀の井ホテル】

当社が2022年4月5日より運営を開始した「かんぽの宿」30施設、および同年4月28日運営開始の「亀の井ホテル 奥日光湯元」、2015年より運営受託している「別府亀の井ホテル」を改め「亀の井ホテル 別府」に名称変更し、合計32施設で2022年7月1日より展開する新設ブランド。ファミリー、アクティブシニアを中心に、幅広い世代の方に、心から寛いでお過ごしいただくための施設づくりとサービスを提供します。

公式ウェブサイト:https://kamenoi-hotels.com

 

 

【マイステイズ・ホテル・マネジメント】

マイステイズ・ホテル・マネジメントは、宿泊特化型やフルサービスのコミュニティホテル、リゾートホテル、温泉ホテル・旅館などさまざまな業態の施設でお客様をお迎えしています。北海道から沖縄にいたる日本各地で140棟以上を展開するマイステイズ・ホテル・グループは、“素敵な旅のそばに”をテーマに、くつろぎの空間や温泉でのリラックス、ホテル内グルメを楽しむ美味しいひとときなど、お客様ひとりひとりのこだわりに対応してまいります。

 

マイステイズ・ホテル・マネジメント:https://corporate.mystays.com/

マイステイズ・ホテル・グループ:https://www.mystays.com/

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒