九州の3市、集客拡大で連携

  • 2010年2月13日

3市の市長が集まったオープニングセレモニー。ロゴマーク等を発表した

3市の市長が集まったオープニングセレモニー。ロゴマーク等を発表した

 鹿児島、熊本、福岡の3市は5日、ホテルグランヴィア大阪(大阪市)で「鹿児島・熊本・福岡三都市連携大阪プロモーション」オープニングセレモニーを開いた。3市の市長が出席し、新しい九州の旅の幕開けをイメージしたキャッチフレーズ「さ、新九州へ。」やロゴマーク「ドラマチック・ゲートウェイ九州」などを発表した。

 2011年春の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業で、新大阪から鹿児島中央駅までが直通運行される。関西からの旅行者の増加が期待される。

 3市は、九州全域の一体的な発展につなげようと、08年8月に交流連携協定を締結。連携事業の一環として、今回、3市の持つ観光と食の魅力をPRした。

 セレモニーでは、3市が観光振興への取り組みを紹介した。鹿児島市の森博幸市長は「新幹線の発着駅である鹿児島中央駅から、海の玄関である鹿児島本港までの間にある中心市街地に『歴史ロード』や観光テラスなどを整備し、回遊性のある街づくりを進めている」と述べた。

 福岡市の吉田宏市長は「一般から公募した福岡発着の体験型、まち歩き型のツアー『福たび』を設定した。福岡の食、自然、歴史をテーマに55のコースを設けた。外国人観光客用への対応として三者通話できる電話も用意している」。

 熊本市の幸山政史市長は「熊本城の桜の馬場地区に歴史文化体験施設、レストランなどの整備を進めている。農産物、食も満喫してほしい」などとPRした。

3市の市長が集まったオープニングセレモニー。ロゴマーク等を発表した
3市の市長が集まったオープニングセレモニー。ロゴマーク等を発表した
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram