中部国際空港セントレア、公式サイトを全面刷新

  • 2019年9月10日

 中部国際空港セントレアは10日、公式サイトを全面刷新する。

中部国際空港セントレアは9月10日(火)、6年半ぶりに公式Webサイトをリニューアルします。

中部国際空港セントレアでは、空港を利用するお客様向けに運営する公式WEBサイト(https://www.centrair.jp/)を9月10日(火)、6年半ぶりに全面リニューアルします。

今回の公式Webサイトリニューアルのポイントは4つ。
・9月20日に供用開始する「第2ターミナル(T2)対応」
・全体の7割以上を占めるスマートフォンからアクセスする際の「見易さ・使いやすさを第一に考えたデザイン」
・「アプリのような使い勝手を考慮した新機能の搭載」
・「訪日外国人への提供情報の充実」

今後も、セントレアではお客様の利便性・サービス向上のため、更なる機能や情報の充実化を図り、便利で楽しい空港をお客様の手のひらの中でも体現すべく、魅力的なサイトに進化して参ります。

※今回のリニューアルに伴い、一部のページではURL(アドレス)の変更やページの統廃合が行われます。ご利用のブラウザで各ページをブックマーク(お気に入り登録)されているお客様は、新しいページのURLをご登録ください。

  • 4つのポイント

(1)第2ターミナル(T2)対応
お客様が利用されるターミナルの情報を迷わずに得られるよう、どちらのターミナルの情報なのかを分かりやすく記載。
場所を起点に、店舗やサービス施設の絞り込み検索が可能に。

(2)スマートフォンでの見易さ・使いやすさを第一に考え  たデザイン
トップページに掲載する情報を選別し、シンプルで分かりやすく構成。
PC 版とスマートフォン版で掲載内容を統一し、画面サイズに合わせて表示デザインを最適化するレスポンシブウェブデザインを採用。
従来の空と海のイメージを引継ぎ、セントレアならでは
のワクワク感を表現。

(3)アプリのような使い勝手を考慮した新機能の搭載
①NAVITIME等との連携による交通・宿泊等の検索/予約 

検索画面から直接航空券予約や乗り換え案内ができる機能などを新たに実装。

②フライト、店舗、イベントをブックマーク(サイト上に用意した「お気に入り」へ追加)
スマホ画面の下部にショートカットメニューを設置。さらに、ブックマークしたフライトの状況をお知らせしてくれます。

 

(4)訪日外国人への提供情報の充実
日本語サイトとデザインを共通化し、大部分の情報を多言語サイトでも掲載
(セキュリティガイド等の新規コンテンツも全て多言語対応) 

※●:これまで情報が絞り込まれていた/無かったが、日本語サイトと同じ情報量となったもの
観光情報ページでは、外部メディアを活用し、中部地方だけでなく、全国の就航地の最新・旬な情報を紹介
【観光情報ページ(英語)URL】
https://www.centrair.jp/en/tourist-Information/

  • ​セントレア公式Webサイトの概要

名称:セントレア公式WEBサイト(https://www.centrair.jp/
開設:2005年2月
運営者:中部国際空港株式会社
内容:フライト、ショップ・レストラン、交通アクセスなど
対応言語:5言語「日本語・英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語」

関連する記事

ANAセールスは、ANAウェブサイトで国内・海外団体旅行のお問い合わせ・見積り受付を8月29日から始めた。 ANAセールス株式会社(代表取締役社長:宮川純一郎、本社:…

続きを読む

デルタ航空は、日本発航空券の国際線燃油サーチャージを10月から改定する。 デルタ航空は、2019年10月1日発券分より、日本発航空券の国際線の燃油サーチャージを変更します…

続きを読む

JTBは、兵庫の酒処「灘五郷」の酒蔵を巡る大人のスタンプラリーBOOK「パ酒ポート灘五郷2019-2020」を9月1日に発売した。 株式会社JTB(本社:東京都品川区、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube