中部国際空港セントレア、「2019 年間CSグランプリ」に清掃スタッフ松山さん

  • 2020年6月22日

 中部国際空港セントレアは19日、「2019 年間CSグランプリ」に清掃スタッフの松山氏を選定したと発表した。

中部国際空港セントレア(所在地:愛知県常滑市、以下:セントレア)は、空港内で働く全スタッフの中から、素晴らしいサービスを提供したスタッフを表彰する2019年CS年間グランプリを決定しました。

2019年 年間CSグランプリを発表したセントレア2019年 年間CSグランプリを発表したセントレア

セントレアではお客様の利用満足度の向上に向けて、空港島内約40事業者が連携し、「CS空港連絡会」を構成しています。このCS空港連絡会では、お客様から寄せられた声や、空港内のスタッフの推薦の中から、心に残る素晴らしいサービスを提供したスタッフを上期・下期に分けて表彰を行い、その中で優れたスタッフを年間CSグランプリ受賞者として表彰しています。
2019年度は空港島内の清掃を担当する「サンエイ株式会社」の2年目社員松山さんが年間CSグランプリを受賞しました。松山さんは、国際線を利用する外国人のお客様に対し、柔軟に対応することができ、その後感動したお客様から英文にてお手紙を受け取りました。お客様に気持ちよく利用してもらえるよう、業務である清掃はもちろんのお客様の困りごとや案内なども臨機応変に対応し、素晴らしいサービスを提供したことが評価されました。

  • 2019年 年間CSグランプリ受賞内容について

■グランプリ受賞者 <親身な対応で落とし物を発見>
サンエイ株式会社 松山さん

■受賞理由
清掃スタッフとして国際線出発制限区域を担当していた松山さんは、お手洗いで「財布を無くした」外国籍のお客様を見つけました。お客様の搭乗開始時刻が迫っていたことから、急いで案内スタッフを見つけ出し、対応を引き継ぎました。
幸い、財布は案内所に届けられており、お客様への返還手続きがなされ、お客様は予定していた便に搭乗されました。

  • セントレアのCSについて

今回のCS年間グランプリなどを通じ、セントレアでは空港島内事業者と連携し、お客様へのサービス向上に努めています。昨年イギリスの航空業界の格付けを行っているSKYTRAX社による格付けでは、リージョナル空港部門において、3年連続で世界最高水準である5スターの評価を獲得しました。 評価項目では「空港内の清潔さ」や「スタッフのサービス」などで高評価を獲得しています。

※リージョナル空港部門:首都圏以外の空港で、国内線ならびに飛行時間が6時間程度に収まる国際線や少数の大陸間路線が運航されている空港が対象。

獲得した楯が飾られているセントレア第1ターミナルの出発ロビー獲得した楯が飾られているセントレア第1ターミナルの出発ロビー

また、同社が先月発表した国際空港評価「World Airport Awards 2020」では「Regional Airport」、「Regional Airport Asia」ならびに「旅客数規模別」の3部門でセントレアは世界第1位を獲得しています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram