中小機構北海道支部、観光関連事業者支援無料セミナー「個人旅行獲得強化に向けた観光事業の在り方」を12月8日開催

  • 2021年11月26日

 中小機構北海道支部は、観光関連事業者支援無料セミナー「個人旅行獲得強化に向けた観光事業の在り方」を12月8日に開催する。

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北海道本部は、新型コロナウィルスの影響を受け、困難に直面している道内の観光関連事業者の支援を行っています。その支援の一環として、HOKKAIDO観光関連事業者支援セミナーを開催します。
今回は、道内有数の観光地である西胆振1市3町とのタイアップ企画として、西胆振地域の観光関連事業者の方を対象に参加者を募集します。

■コロナ禍における西胆振地域のこれからの“新しい観光のカタチ”をご提案
新型コロナウィルス感染症の影響により、道内への外国人旅行客及び団体旅行客が激減し、道内観光関連事業者は厳しい経営状況にあります。一方で、旅のあり方や観光ニーズなど観光客の旅行・観光への意識が変化し、観光関連事業者はコロナ禍及びコロナ終息後の旅行・観光への変革が求められています。
今回のセミナーでは、観光に関する取り組みに長年携わってきた遠藤 正氏に、コロナ禍における観光の現状・事例などについてお話いただき、道内有数の観光地で外国人旅行客や団体旅行客を主なターゲットとしてきた西胆振地域において、個人旅行獲得強化に向けた観光事業の可能性も含め、西胆振地域のこれからの“新しい観光のカタチ”を参加者と一緒に考えていきます。

■開催概要
日時:2021年12月8日(水曜)14時00分~15時30分
会場:伊達信用金庫 コスモスホール(伊達市梅本町39-1)
対象者:西胆振地域の観光関連事業者の方
参加費:無料

■プログラム
1.講演「個人旅行獲得強化に向けた観光事業の在り方」
~新たな旅行者や旅行形態を開拓し時代の変化を乗り越える!~
【講師プロフィール】
中小機構 中小企業アドバイザー 遠藤 正 氏
1967年 北海道札幌市生まれ
北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院修了。
北海道大学観光学高等研究センター客員教授。
現在、北海道におけるインバウンドとウインタースポーツに関する研究をはじめ、観光を活用した地域づくりの研究と共に、実践的な地域振興活動を道内で行なっている。
主な公職として、北海道観光審議会特別委員、スノーリゾートシティSAPPORO推進戦略検討委員会委員長など。

2.各機関からの施策のご紹介(伊達信用金庫、中小機構北海道本部)

■申込先・申込方法
本セミナーの案内チラシ(https://prtimes.jp/a/?f=d21609-20211119-44a2b7fcc69754f40776e98b1e2b6783.pdf)裏面のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXまたはチラシ裏面に記載のメールアドレス宛て、お申し込みください。
※申込期限:2021年12月3日(金曜)

<お申し込み先>
独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部 支援推進課 岩崎あて
FAX:011-210-7481

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram