中国5県のミスが観光PR

  • 2009年8月8日

 岡山、広島、山口、鳥取、島根の中国地方5県の関係者や観光キャンペーンスタッフらでつくるPRキャラバン隊が3日、東京都台東区の観光経済新聞社を訪れ、各県いち押しの観光トピックスを紹介した。

 おかやま観光フレンズの大野昌実さんはフルーツの収穫体験を取り上げ、「今は白桃などが食べごろ」と話したほか、フルーツ満載のパフェが50店で味わえる「フルーツパフェの街」を掲げる岡山市を紹介した。

 10周年を迎えた「しまなみ海道」を紹介したのは、広島ええじゃんレディの伊藤綾香さん。「車でだけでなく、自転車や徒歩でも本州〜四国を渡れるのはしまなみだけ」とレンタサイクルでの旅の魅力を語った。

 山口県観光フレンズの西田園子さんは今年開洞100周年を迎えた秋芳洞や風光明媚な景観で人気を集める角島の魅力を取り上げた。また7月末の豪雨被害については「観光に支障はない」と話し、「防府のハモもおいしい時期なのでぜひ」と来訪を訴える。

 来年1月3日まで鳥取砂丘で「砂で世界旅行・オーストリア編」を「テーマに砂像を展示する「砂の美術館」を開いている鳥取県は、とっとり観光親善大使の中原詩織さんがその見どころを説明した。「昼もいいが、夜はライトアップもあって素敵な雰囲気」とすすめる。

 出雲大社本殿の大屋根の特別拝観を取り上げた、しまね観光大使の渡邉麻美さんは、「普段見られない本殿のしかも大屋根を、触れられるほど近くで見られるのは60年に1回の大改修の時期ならでは」と拝観を呼び掛けた。

関連する記事

新規12作品地域活性に期待の声 人気アニメのゆかりの地を観光資源として生かし国内外から人を誘致、地域活性化を目指すアニメツーリズム協会(富野由悠季会長)は10月29日、…

続きを読む

沖縄県は、スポーツツーリズム戦略推進事業でイベントを開催する。 “全国から約50チームが参加する冬のビーチサッカーの祭典”「ビーチサッカー沖縄カップ」“環境シンポジウムと…

続きを読む

来年4月に国際観光学科を新設する富山福祉短期大学は10月29日、「国際観光学科開講記念シンポジウムツーリズムで成功する地域創生そのための人材育成とは」を同短大内のホー…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube