中国最大OTAのシートリップ、JR東日本グループと東北・東日本エリアへの誘客に向けて戦略的提携

  • 2019年4月12日

 中国最大OTAのシートリップとJR東日本グループは12日、東北・東日本エリアへの誘客に向けた戦略的提携で合意した。シートリップが発表した。

中国最大規模のオンライン旅行会社であるCtrip.com international Ltd.(CEO:孫潔、本社:中国・上海、以下「Ctrip」)と東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤祐二、以下「JR東日本」)は、この度、東北をはじめとした東日本エリアへの、訪日外国人旅行者の誘客に向けた「戦略的提携」を行うことについて合意いたしました。
強い顧客接点を持つ「Ctrip」とJR東日本が、お得な鉄道パスなど鉄道サービスの販売を通じ、東北をはじめとした東日本エリアへの誘客プロモーションを共同で実施し、地域の魅力を発信していくことで、更なる地域活性化に取り組んでまいります。

1.「戦略的提携」の目的
Ctripは中国最大規模のオンライン旅行会社であり、航空券、宿泊、鉄道サービスの販売と観光情報発信をワンストップのプラットフォーム「Trip.com」で展開しています。鉄道ネットワークを通じて地域とのつながりをもつJR東日本がCtripと提携することで、双方の強みを最大限に活かし、東北・東日本への創客の拡大を目指します。

〇東北地方向け共同誘客プロモーションの実施
JR東日本グループは、東北観光推進機構や日本政府観光局(JNTO)などと連携し、地域の魅力やアクセス情報をCtripに提供。Ctripは、東日本及び東北の観光誘発プロモーションを目的とし、会員に向け、自社メディアやSNS(微信)を通じた情報配信を行います。
〇鉄道パスなど、鉄道サービスの販売
Ctripは、月間2億人のアクティブユーザーを持つCtripグループの販売サイトを通じて、訪日外国人旅行者向けに鉄道サービスの販売を行います。

2.「戦略的提携」開始、及び提携内容の発表
中国(上海)にてメディア向けに、発表会を開催いたしました。

 

(1)名称      CtripとJR東日本との東北地方への創客に関わる戦略的提携発表会
(2)日時      2019年4月12日 14:00より
(3)場所  オークラガーデンホテル上海(花園飯店上海)
58 Mao Ming Road (S.), Shanghai 200020,People’s Republic of China
(4)内容      東北観光コンテンツ紹介コーナー
東北ミニショー
各社取組み紹介(Ctrip、JR東日本)
東北観光の魅力紹介(東北観光推進機構)
基本合意書(MOU)締結調印式(Ctrip、JR東日本) 等

■Ctripについて
Ctrip.com International、Ltd.は、中国での宿泊予約、交通機関の発券、パッケージツアー、企業旅行手配の大手旅行サービスプロバイダーで、中国国内の宿泊施設と交通チケットのオンライン取引量は業界最大規模。包括的な旅行関連情報を集約し、モバイルアプリ、インターネットWebサイト、無料通話サービスや24時間対応のカスタマーサービスからなる高度なプラットフォームを通じてサービスを提供することで、出張旅行やレジャー旅行に役立つ情報を提供しているほか、お客様のバケーションパッケージやガイド付きツアーの予約のお手伝いも行う。さらに、Ctripは、企業の出張管理サービスを通じて、企業のクライアントが出張の要件を効果的に管理できるように支援。1999年の創業以来、大幅な成長を遂げており、中国で最も有名な旅行ブランドの1つとなっている。

■Trip.com(トリップドットコム)について
Trip.comは、3万人以上の従業員と3億人以上の登録会員を擁し2003年以来のNASDAQ上場企業(NASDAQ:CTRP)であるCtripグループの一部であり、宿泊予約、交通チケット、パッケージツアー等を提供する中国本社のOTA(オンライントラベルエージェント)『Ctrip.com International, Ltd.』が運営する中国国外向けOTAサービス。世界中の23の市場をカバーする19ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じて、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供し、提携ホテルは世界200ヶ国120万軒、フライトは200万ルート、5,000都市を網羅している。いつでも快適な旅行を体験していただくため、24時間365日のカスタマーサービスにも対応している。

関連する記事

仏フォション ホスピタリティは、「フォション ホテル 京都」を2020年に開業する。 2018年9月に、パリに最初のホテルを開業したフォション ホスピタリティ【社長兼CE…

続きを読む

プリンセス・クルーズは、日本へのインバウンド客向けに「ローカル・コネクション」プログラムを提供すると発表した。 クルーズ業界におけるデスティネーションリーダーであるプリ…

続きを読む

日本国内で昨年相次いだ自然災害を踏まえ、日本政府観光局(JNTO)は、外国人旅行者に対する非常時の情報提供体制を強化している。非常時に集中する災害・交通情報などの問い合わ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube