上海航空、名古屋・温州線を新規就航

  • 2020年1月2日

 上海航空は12月27日、名古屋・温州線に新規就航した。

上海航空(FM、CSH)は、2019年12月27日(金)から、中部国際空港セントレア(以下「セントレア」)=温州路線の運航を開始しました。運航スケジュールは毎週月曜日・金曜日の週2便運航となります。

 上海航空(中国語: 上海航空股分有限公司、英語: Shanghai Airlines)は中国、上海市を拠点とする航空会社です。今年4月に就航した名古屋ー広州路線と今回就航した温州路線でセントレアへの就航は2都市目となります。

【温州市について】

温州市は、浙江省東南沿岸に位置し、北部は台州市、南部は福建省と接する都市であり、浙江省の三大都市(杭州、寧波、温州)のひとつです。温州は唐の時代、温暖な気候であることから温州という名で定着し、古くから手工業が有名で、技能を身につけ、中国や世界の各地で商業に従事し、商才に長けたていたことから、温州の人は温州商人ともよばれていました。温州の観光資源としても中国十大名山の1つ蕩山や「天下第一江」の楠溪江、南麂島、烏岩嶺など、自然豊かな見どころがたくさんあります。

【上海航空温州路線 新規就航情報】
■就航日 :2019年12月27日(金)
■就航地 :名古屋(中部国際空港)=温州
■運航頻度: 毎週月曜日・金曜日(週2便)
■機材:B738(ビジネス8席、エコノミー155席)
■運航スケジュール:

※スケジュール・機材等は都合により変更となる場合がございますので予めご了承下さい。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram