三重県多気町、自動運転EVを運行 公道での展開目指す


VISONで運行される自動運転EV

 三重県多気町は12月19日、同町の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」で自動運転EV(電気自動車)の期間限定運行を始めた。安全、安心な自動運転が行えるかを検証し、将来的には同町の公道での自動運転サービスの展開を目指す。

 導入したのはエストニアのメーカーAuve Tech社とソフトバンクの子会社BOLDLYが連携して開発した自動運転EV「MⅰCA(ミカ)」。東京ドーム24個分、約119ヘクタールという広大な敷地のVISON内を1日14便、時速20キロ未満でレベル2の自動運転(部分運転自動化)を行う。運転期間は2月29日まで。

 同町は人口減少を背景に既存の公共交通の維持が難しくなる中、自動運転の技術を活用した新たな公共交通を実現させるための施策を展開。今回の自動運転の結果を検証し、将来的にはVISON内での高度な自動運転レベル(レベル4)での運行や、町内での自動運転サービスの実現を目指す。


VISONで運行される自動運転EV

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒