三重県、正月三が日の観光客が前年比6%増

  • 2020年1月30日

 三重県によると、正月三が日(1~3日)に県内主要20施設を訪れた観光客は前年比6.1%増の128万1075人だった。冷え込みが少なく天候に恵まれたことなどが奏功した。「14施設で昨年を上回る人出があった」(観光政策課)という。

 施設別では、伊勢神宮が56万320人で最多だった。令和になって初めての初詣先として注目が集まり、昨年(51万3112人)を上回る参拝者が訪れた。

 以下、主要施設の観光客数は次の通り。

 志摩スペイン村2万2千人、15.8%増▽鈴鹿サーキット2万100人、9.5%増▽道の駅「熊野・花の窟」(お綱茶屋)1万1501人、34.6%増▽鳥羽水族館1万934人、17.8%増▽御在所ロープウエイ1万850人、6.7%減▽道の駅「紀伊長島マンボウ」7776人、9.8%増▽松阪農業公園ベルファーム5543人、22.4%増▽鬼ヶ城センター4630人、10.2%増▽伊賀の里モクモク手づくりファーム4547人、21.7%増

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram