三重県、地銀・第二地銀・信金・REVICと観光振興で連携協定締結

  • 2020年12月13日

 三重県と百五銀行(津市)、第三銀行(松阪市)、桑名三重信用金庫(桑名市)、地域経済活性化支援機構(REVIC)は11月16日、観光振興で県内を活性化させるため、連携協定を締結した。

 同日、県庁で鈴木英敬知事や各トップらが締結式を行い、協定書に署名した。

 持続可能な観光地づくりによる地域活性化に向けた取り組みを進めていくため、連携して地域活動を支援していく。具体的には、2行と同金庫が2億5千万円をREVICの「観光遺産産業ファンド」に出資、伊勢、鳥羽、志摩の観光地づくりによる地域活性化を支援する。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram