三つの館で美人の湯堪能 水明館

  • 2021年11月17日

下留の湯

 日本三名泉の一つ、下呂温泉。飛騨川沿いの温泉リゾート旅館、水明館(瀧康洋社長)には、臨川閣、山水閣、飛泉閣の各館に大浴場がある。宿泊者は全大浴場を利用可能。なめらかな湯ざわりの美人の湯が評判だ。

 臨川閣の「下留の湯」では、日本庭園が望める檜(ひのき)風呂を用意。天井、壁、柱にも檜が配され、木の香りが漂う。サウナルームも完備する。

 山水閣には、樹木の緑と巨岩に囲まれた野天風呂がある。「龍神の湯」(男性用)、「観音の湯」(女性用)から飛騨の星空を楽しみたい。内湯も備える。

 飛泉閣9階の「展望大浴場」は、一面ガラス張りの窓から温泉街や飛騨の山々が一望できる。

 臨川閣には貸し切り風呂と岩盤浴もある。岩盤浴では麦飯石、溶岩石など天然鉱石が使われ、癒やしを体感したい。

 全大浴場や朝食会場の混雑状況は、客室内のテレビや館内各所のモニターで確認できるなど、感染症対策にも万全を期す。

 ▽岐阜県下呂市幸田1268。TEL0576(25)2800。https://www.suimeikan.co.jp/


下留の湯

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら