ワーケーション自治体協議会、8道県で9~11月にワーケーションツアー

  • 2021年8月20日

 日本観光振興協会と経団連、日本テレワーク協会は、ワーケーション自治体協議会(WAJ、会長・仁坂吉伸和歌山県知事)が主催する「ワーケーション・コレクティブインパクト(WCI)」に共催する。コロナ禍の中、ツアーを通して新たな働き方として注目を集めるワーケーションの可能性を探る。

 コレクティブインパクトとは、さまざまなプレーヤーが共同して社会課題解決のために取り組むためのスキームの一つで、共同の効果を最大化するための枠組みを指す。

 WCIでは全国8道県で9~11月にワーケーションツアー(2泊3日~3泊4日)を実施。参加者は国家公務員、地方自治体職員、企業の社員から計230人ほどを想定し、8月26日にツアー募集に係るオンライン説明会を開催する予定。

 例えば、9月27~29日に和歌山県の田辺市と白浜町で実施されるツアーは、「地域から発信するCX(コーポレートトランスフォーメーション)」をテーマに、講演や意見交換、ワークショップ、ワーケーション体験などを行う。
 宿泊施設は東急ハーヴェスト南紀田辺、SHIRAHAMA KEY TERRACEホテルシーモア。募集人員は30人で、旅行代金は1人5万9千円。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram