リーガロイヤルホテル京都、1月4日から「Strawberry Fair 2023~スイーツトリップ × 大分県ベリーツ~」 開催

  • 2022年12月19日

 リーガロイヤルホテル京都(京都府京都市、総支配人=藤井友行)は2023年1月4日(水)から4月30日(日)まで、同館ラウンジで「Strawberry Fair 2023 ~スイーツトリップ× 大分県ベリーツ~」を開催する。希少品種のいちご「大分県 ベリーツ」とコラボレーションし、食器も一新のアフタヌーンティーや、1つで6通り以上の“スイーツ×いちご”の組み合わせが楽しめる驚きのパフェなど、計3メニューを提供する。

毎年多くのお客様にお楽しみいただいております「ストロベリーフェア」ですが、2023年は「ご当地ブランドいちご」をテーマとして展開をいたします。各自治体で様々なご当地ブランドいちごが生産されている中で、関西で唯一、本州でもほぼ京都にしか流通しない希少品種の「大分県 ベリーツ」と特別契約。大分県外のホテルで初めてのコラボレーションとして、リーガロイヤルホテル京都でのみ堪能できるベリーツのスペシャルメニューです。

 

ベリーツの特徴である「鮮やかで濃い赤色」が強調できるよう、いちご以外は「真っ白」にこだわりました。さらに、メインのいちご以外は見えないように隠すことで、食べ進めていく中でいちごを発見する楽しみや驚きを感じていただけるメニューをご用意いたしました。

 

カクテルグラスで提供する、ベリーツのショートケーキ「Mont rouge(モン ルージュ)」は、通常よりも大きなサイズのベリーツをトップに使用。真っ赤ないちごと対照的になるように、スポンジも白くなるように仕上げました。真っ白なケーキクラムをのせた、新スタイルのショートケーキです。

 

見た目にもゴージャスなベリーツのパフェ「Sucré blanc(シュクレ ブラン)」は、ミルフィーユやブランマンジェ、マスカルポーネチーズのムースなど6通り以上の“スイーツ×いちご”の組み合わせが1つで楽しめる驚きのメニュー。ベリーツを約9個分使用し、SNS映えも必至です。

 

「ヌン活*1」が流行語になるなど大ブームのアフタヌーンティーでは、当ホテルとして初めてご当地ブランドいちごを使用。新メニュー「Berry meets(ベリー ミーツ)アフタヌーンティー」に合わせて、京都府内の工房で画付けしたオリジナルの食器を新調しました。さらに、三つに重なる器の一番下の三の重を開けると、甘酸っぱいベリーツのシロップがしみ込んだスポンジの上に、約5個分のベリーツが隠れた真っ白なティラミスが登場。さらに、白あんとともに炊き上げた、温かい「いちごぜんざい」で寒い時期にほっと嬉しい気持ちを誘います。添えているバニラアイスクリームで味変も楽しめます。

 

*1ホテルのラウンジなどでスイーツやスナックをつまみ、紅茶を召しあがりながら優雅な時間を過ごすイギリス発祥の文化「アフタヌーンティー」を楽しむ活動。

 

 

「Strawberry Fair 2023 ~スイーツトリップ× 大分県ベリーツ~」メニュー画像

 

◆Strawberry(ストロベリー) Fair(フェア) 2023 ~スイーツトリップ× 大分県ベリーツ~ 開催概要◆ 

 

【場  所】 ラウンジ(1階/オールデイダイニング カザ内)

【営業時間】 10 : 00~21: 00(ラストオーダー:デザート18:00 / その他20:30)

※アフタヌーンティーセットのみ10 : 00~17: 00(ラストオーダー 17:00)

※記載内容の期間・休業日・営業時間等は状況により変更となる場合がございます。

【開催期間】 2023年1月4日(水)~4月30日(日)

 

 

ベリーツのショートケーキ「Mont rouge(モン ルージュ)」 ※ベリーツ約7個分使用

単品 1,800円  ドリンク付(コーヒー、紅茶 または カモミールティー)2,000円

 

ベリーツの鮮やかな赤色を目立たせるためにスポンジを白く仕上げました。トップにのせた通常よりも大きなサイズのベリーツとスライス状のベリーツが、見た目にも強いインパクトを演出しています。たくさんのいちごを楽しんでいただけるように、いちごを約7個分使用。食べ進めていく中でお客様にいちごを見つける楽しさとサプライズを提供するため、トップのいちご以外はあえて見えないように隠して提供します。スポンジケーキをソボロ状にしたケーキクラムによるホロホロとした食感と、しっとりとしたスポンジ、また果実の固さが特徴のベリーツを一緒にお召し上がりいただき、食感をお楽しみください。

 

 

ベリーツのショートケーキ「Mont rouge(モン ルージュ)」イメージ

 

ベリーツのパフェ「Sucré blanc(シュクレ ブラン)」  ※ベリーツ約9個分使用

単品2,200円  ドリンク付(コーヒー、紅茶 または カモミールティー)2,400円

 

見た目にもゴージャスなSNS映えするパフェは、6通りの”スイーツ×いちご”の組み合わせが楽しめる驚きのメニューです。さらにそれぞれのスイーツを掛け合わせることで、何通りにも楽しみ方が発見できます。甘みと酸味のバランスが良いベリーツだからこそ、多くのスイーツとのコラボレーションが実現しました。ベリーツは約9個分使用していますが、ショートケーキ同様にグラスの中にも隠されており、いちごを探す楽しみが体験できます。

*スイーツ×ベリーツの組み合わせ

①ミルフィーユ×ベリーツ

②マスカルポーネチーズのムース×ベリーツのソース

③バニラアイスクリーム×ベリーツ

④ミルクのエスプーマ×ベリーツ

⑤チョコレートのパルフェ×ベリーツ

⑥ヨーグルトのブランマンジェ×ベリーツ

上記を組み合わせて食べることで、さらに何通りも楽しめます。

 

 

ベリーツのパフェ「Sucré blanc(シュクレ ブラン)」イメージ

 

ベリーツのアフタヌーンティーセット「Berry meets(ベリー ミーツ)アフタヌーンティー」 

6,500円 ※フリードリンク付 《1日10食限定の販売》※120分制

(指定内フリードリンク:コーヒー、紅茶4種 または ハーブティー3種)

 

リーガロイヤルホテル京都として初めてのご当地ブランドいちごを使用したアフタヌーンティーです。今回のベリーツとのコラボレーションに合わせて食器を従来の竹のお重箱から新調。デザインは京都府下京区のデザインスタジオ「SALON AIKO」にご協力いただきました。永遠や事業拡大、繁栄など運気上昇の願いを込めた市松模様の蓋を開けると飛び込んでくるのが、三の重のティラミスです。ベリーツは全部で約5個分使用していますが、こちらも他のメニュー同様に大部分が隠されております。また、セットには、温かい「いちごぜんざい」を提供。いちごの甘酸っぱさがあんこや白玉に良く合い、寒い季節にぴったりのメニューです。添えているバニラアイスクリームで味変も楽しめます。

 

ベリーツのアフタヌーンティーセット「Berry meets(ベリー ミーツ)アフタヌーンティー」イメージ

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram