リョケンが経営指針、10年は「再起再興の時代」

  • 2010年1月5日

10年のキーワードを発表したセミナー

10年のキーワードを発表したセミナー

 コンサルタントのリョケンは12月15、16日、静岡県浜名湖かんざんじ温泉のホテル九重で09年2回目、通算143回目の旅館大学セミナーを開いた。リョケンが年末恒例の明年の経営指針を発表。それによると、10年は「再起再興の時代」として、同年の旅館経営には「自館の社是・経営理念を明確にすること」「何をなすべきか再確認すること(選択と集中、強調と省略、身近な一番を目指す)」などが必要と説いた。

 全国の旅館経営者ら200人が聴講。発表では同社の桑原孝夫会長、木村臣男社長らが、「どんな優良企業でも自己変革を怠れば没落する」「今、必要なことは、創業時の熱い思い」などと指摘。また、顧客を創造する2つの方法としてイノベーションとマーケティングを挙げ、それぞれの具体的な方策を述べた。

 また、会場となったホテル九重を運営する遠鉄観光開発の経営戦略を、同社の堀田隆壽社長らが講演した。同社では建て替えが求められていた同社運営の遠鉄ホテルエンパイアについて、旅行市場の変化に対応して近距離や個人客をターゲットとした新しいコンセプトのホテルとしてリニューアル。「ホテルウェルシーズン浜名湖」として09年6月にオープンさせた。講演では一連の増改築投資について詳細を述べた。

 次回のセミナーは4月13、14日、岐阜県飛騨高山温泉の高山グリーンホテルで行う。

10年のキーワードを発表したセミナー
10年のキーワードを発表したセミナー
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube