リクルートライフスタイル、宿泊施設向けに「トリップAIコンシェルジュ」「ホームページダイレクトサービスプラス」「レベニューアシスタント」の来春提供を発表

  • 2017年6月20日

 リクルートライフスタイルは19日、宿泊施設向け新サービス「トリップAIコンシェルジュ」「ホームページダイレクトサービスプラス」「レベニューアシスタント」を来春から提供開始すると発表した。詳細は以下の通り。

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)は、宿泊施設の業務効率化を支援する、旅行業界に特化した業務支援サービスとして、AIを活用した問い合わせ対応の自動化サービス「トリップAIコンシェルジュ」、予約機能を備えたホームページ作成「ホームページダイレクトサービスプラス」、需要を予測し適正な価格設定を支援する「レベニューアシスタント」の3商品を2018年春(予定)から展開することをお知らせいたします。

 

業務支援サービス 取り組みの背景

 旅行事業は、これまで宿泊施設に向けて旅行サイト『じゃらんnet』と旅行情報誌『じゃらん』を中心に集客支援サービスを提供してまいりました。

 近年、旅行業界を取り巻く環境が変化しております。労働人口の減少、訪日外国人客の増加、ユーザーの予約チャネルの多様化による運用の複雑化などにより、従業員の業務負荷が増しており、本来取り組みたい業務に時間やコストが投資できないというさまざまな意見やニーズを宿泊施設からいただくようになりました。

 リクルートライフスタイルは、これまでに美容や飲食の業界に特化した業務支援を行ってきましたが、今回初めて旅行業界に特化した業務支援サービスを提供いたします。リクルートライフスタイルが培ってきた知見と、ITを活用した業務支援サービスを提供することで、宿泊施設の業務を効率化し負荷を軽減します。旅行業界全体の付加価値を最大化させることで、業界の発展を目指してまいります。

 

業務支援サービス概要

■トリップAIコンシェルジュ
 お客さまと宿泊施設をつなぐ、チャット形式のAI問い合わせ対応サービスです。AIによる自動応答のため、お客さまは24時間いつでも気軽に問い合わせをすることができ、即時に回答を得ることができます。宿泊施設は「トリップAIコンシェルジュ」を使って定型的な問い合わせに回答することで、フロントの業務負荷を軽減できます。さらに、AIが問い合わせ内容を蓄積し学習していくことで、宿泊施設はさまざまな問い合わせに対応することができるようになります。

サービス開始日:2018年春を予定
価格:月額制、客室数に応じて1~3万円(税抜き)
・50室以下 月額1万円
・51~100室 月額2万円
・101室以上 月額3万円

001

 

■ホームページダイレクトサービスプラス
どなたでも簡単に作成・編集できる、予約機能を兼ね備えたホームページ作成サービスです。スマートフォンなどのデバイスへの最適化や、多言語対応など、お客さまのニーズに沿ったホームページを低価格で作成できます。

サービス開始日:2018年春を予定
価格:月額2万円(税抜き)

【主な8つの機能】
選べるデザイン:ニーズにあわせたデザインを約1000種類から選択可能
簡単な操作:HTMLなどの知識は不要、プレビューしながら編集可能
マルチデバイス対応:ホームページを作成すれば、自動でさまざまなデバイスに対応してくれる
予約機能:ホームページと統一感のある予約機能を提供
多言語対応:ホームページ・予約機能ともに、英語・中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に対応
トピックス投稿機能:宿泊施設のお知らせやブログなどの情報発信が可能
フォトギャラリー:施設内・周辺情報の写真を一覧で掲載できる
メッセージ配信機能:カスタマーに対し、HTMLメールの送信が可能(追って提供予定)
(※ メール配信はカスタマーの許可を得ている場合のみ可能)

「ホームページダイレクトサービスプラス」を使ったホームページ作成イメージ

002

 

■レベニューアシスタント
市場環境や自社の過去データなどから導き出される需要予測データを活用し、適正な価格設定を支援するサービスです。これまで、宿泊施設が価格設定する際に行っていた過去実績の分析やエリアデータのリサーチなどの需要を予測する業務を、『じゃらんnet』のビッグデータを活用してより簡単に実現できるように支援します。

サービス開始日:2018年春を予定
価格:今後、お知らせいたします

関連する記事

JTB総合研究所は7日、旅行事業者向け教材「障害者差別解消法eラーニング」の2018年度の販売を開始した。 特に合理的な対応が求められる「コールセンター業務」「カウンタ…

続きを読む

帝国データバンクによると、今年4月の旅行業者の倒産(負債1千万円以上の法的整理)は1件、負債総額は1千万円だった。件数は前月と同数。前年同月比2件減少(66.7%減)した…

続きを読む

東京メトロは、「フィリピン国フィリピン鉄道訓練センター設立・運営能力強化支援プロジェクト」を受注した。 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村明義)は株式会社オリエ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

東京スカイツリー・日台観光友好交流5周年「台湾観光フェア」