ラグジュアリージャパン観光推進機構、「第4回富裕層観光戦略ウェビナー」を1月24日に無料開催

  • 2022年1月15日

 ラグジュアリージャパン観光推進機構は、「第4回富裕層観光戦略ウェビナー」を1月24日に無料開催する。

富裕層トラベルマーケット専門のB to Bプラットフォームを主催する一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構(代表理事:宮山直之)は、観光業に携わる自治体・DMO・事業関係者向けの無料ウェビナー「第4回富裕層観光戦略ウェビナー」を1月24日(月)14:00-15:00にzoomにて開催いたします。

申し込みURL:https://ljtm.org/webinar/pickup/2043/

 

世界の富裕層に選ばれるために、いま何をすべきかー。

今回は、日本政府観光局(JNTO)市場横断プロモーション部長 伊与田美歴氏と株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション前代表取締役社長 藤田明久氏のお二人を講師にお迎えし、JNTOとせとうちDMO、それぞれの取組について、お話いただきます。

第一部では、日本の観光戦略の要を担うJNTOで、市場横断プロモーションを担当されておられる伊与田部長に、富裕層誘客の取組みをお話いただきます。

第二部は、日本初にして国内最大規模を誇る「せとうちDMO」を構成する瀬戸内ブランドコーポレーションの藤田前社長に、せとうちエリアの魅力、そして瀬戸内生口島エリアでの実際の開発事例をお話しいただきます。

ウェビナー概要
日  時:2022年1月24日(月)14:00〜15:00
定  員:500名
参加条件:無料・事前申込制
主  催:一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構
後  援:東京ニュービジネス協議会
協  賛:株式会社クレディセゾン

プログラム

講演Ⅰ「高付加価値旅行の推進とJNTOの取組について」
日本政府観光局(JNTO)市場横断プロモーション部長 伊与田 美歴 氏

講演Ⅱ「瀬戸内生口島のエリア開発事例の紹介」
株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション 前 代表取締役社社長 藤田 明久 氏

質疑応答

ウェビナー対象者

  • 観光戦略を担う自治体・DMO関係者の皆さま
  • 「高付加価値」な観光サービスの提供事業者さま
  • 富裕層の観光需要を獲得したいとお考えの事業者さま、自治体関係者さま
  • そのほか、ご関心のある方(意欲のある学生の方の参加も歓迎します)

登壇者プロフィール

伊与田 美歴 氏
日本政府観光局(JNTO)市場横断プロモーション部長

東京都出身。一橋大学法学部卒。英国国立ハル大学法学部修士課程修了。1994年の国際観光振興会(現:日本政府観光局)入会以降、国際コンベンション誘致、JNTOウェブサイトの多言語化、欧米豪市場の広告宣伝事業など、インバウンドプロモーション業務に取り組む。2003-06年JNTOロンドン事務所長次長、2017-18同ローマ事務所長等を経て2021年より現職。

藤田 明久 氏
株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション 前 代表取締役社長

1991年電通入社。子会社の社長や役員を17年勤めた後、2014年プロ経営者に転身。「ぐるなび」「ぱど」と公開企業の副社長を経て、2018年より広島に拠点を移し、せとうちDMOを構成する(株)瀬戸内ブランドコーポレーション社長。瀬戸内エリアに観光産業クラスターを構築すべく、7県を飛び回ってきた。2021年、社長を地元の方に譲り、首都圏担当取締役として東京に拠点を戻し、コロナで傷ついた瀬戸内エリアの観光経済復活を目指して、在京企業に瀬戸内へのヒトモノカネの投資をお願いして回っている。著作「ゼロから新市場を生み出す方程式」(幻冬舎)等多数。

ウェビナー企画趣旨

年々、世界の富裕層人口は増加傾向にあり、富裕層の観光需要も拡大することが予測されています。新型コロナウィルス感染症後の観光戦略において、いかに世界の富裕層の観光需要を獲得できるかが重要であり、真の観光立国の実現のためにもそうした富裕層のニーズを満たすサービスや施設の整備を国を挙げて取り組むことが求められています。

また、新型コロナウィルス感染症以前、一部の観光地でオーバーツーリズム(観光公害)が生じていました。地域の観光経営が持続的であるためにも、多くの観光客を誘客するかではなく、どれだけ満足していただき地域で消費していただくか、「量」から「質」への転換が問われており、観光業界の構造改革を進める必要があります。

新型コロナウィルス感染症により観光業界は大きな打撃を受け、依然として見通しが立たない状況ですが、当面の回復局面において「密を避ける」旅行が求められることから、「質」を追求した富裕層観光の取り組みは、新型コロナウィルス感染症への対応であり、また、将来の来たるべきインバウンド再開時に世界の富裕層の観光需要を獲得するという成長戦略でもあります。

日本全国の観光産業の存続、そして成長戦略として、「富裕層観光」の重要性が高まっていることから、観光産業に携わる自治体・DMO・事業関係者の皆さまに「富裕層観光」に関する情報をお届けするため、本ウェビナーを企画いたしました。

一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構について

一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構は、ラグジュアリーツーリズムの振興を目的とした団体です。

国内・海外のバイヤー、セラー、自治体、DMOを対象とした、富裕層マーケット専門のプラットフォーム「Luxury Japan Virtual Travel Market(略称:LJTM)」を主催しています。
主催者概要
名称   一般社団法人 ラグジュアリージャパン観光推進機構
英語名称 LUXURY JAPAN TOURISM ORGANIZATION
代表者  代表理事 宮山 直之
設立日  2021年6月24日
所在地  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目1番16
URL     https://ljtm.org

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram