ユニバーサルツーリズム、信州型の受け入れ整備へ

  • 2020年1月23日

高齢者疑似体験キットを着用する参加者

長野県、地域研修会を開催

 ユニバーサルツーリズムを推進する長野県は12月9、10日、地域に高齢者や障害のある人の受け入れ環境づくりを紹介する「ユニバーサルツーリズム地域研修会」を松本市、長野市内で開催した。各会場には自治体や事業者など約30人が参加。他の地域との差別化を図り顧客を獲得すると共に、県民の温かいサポートとおもてなしの心で山も谷も乗り越え学ぶ「信州型ユニバーサルツーリズム」を推進する。

 研修会では、ユニバーサルツーリズムに関する講義や実地研修を実施。講義では、観光庁ユニバーサルツーリズム検討会委員でKNT―CTホールディングス地域交流部の渕山知弘課長が「誰もが楽しめる長野へ」をテーマに、国内外の高齢者、障がい者ツアーの事例を画像や動画で紹介し、各自治体でも汎用可能な工夫などを解説した。実地研修では、車いすや高齢者疑似体験キットを着用し、松本城周辺や善光寺参道などを歩いた。

 渕山課長は「観光客を受け入れるためにはどんな配慮が必要か、どんなサポートが可能かを考えてほしい」と説いた。

高齢者疑似体験キットを着用する参加者

 

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube