マンダリン オリエンタル ホテル グループ、国連財団「WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金」にギフトカード売上10%を寄付

  • 2020年5月23日

 マンダリン オリエンタル ホテル グループは12日、国連財団「WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金」にギフトカードの売上10%を寄付すると発表した。

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループ(本社:香港、最高経営責任者:ジェームズ・ライリー)は今月5日より、世界中で新型コロナウイルスとの戦いに従事している緊急救援隊員に敬意を表すべく、国連財団が展開している新型コロナウイルス感染症対策の世界規模キャンペーン「WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金(COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO)※」への募金活動をスタートいたしました。具体的には、マンダリン オリエンタル ギフトカードのオンラインを通じた売り上げの10%を、2万米ドル(約213万円)を上限として寄付いたします。

今回の募金活動は、全世界的に「#GivingTuesdayNow」として設定された今月5日から、31日まで展開いたします。「Giving Tuesday」とは元来アメリカで、感謝祭後のシーズン(ブラック・フライデーやサイバー・マンデー)の商業活動と消費者主義に対抗する形として、クリスマス休暇が始まる前に国際的な「寄付の日」を設けようという意図のもと、ニューヨークの非営利コミュニティ及び文化センターである92Yが国連財団とのパートナーシップにより2012年にスタートした社会的なムーブメントです。このたびの新型コロナウイルスによって引き起こされた前例のないニーズに対する緊急対応として、今月5日が「#GivingTuesdayNow」(https://now.givingtuesday.org/)として設定されたものです。

マンダリン オリエンタル ギフトカードは、当グループの世界中33の施設でご利用いただけます。有効期限はございませんので、将来のご滞在時に、当ブランドの伝説的なサービス、受賞歴のあるスパトリートメント、ミシュランの星を獲得したダイニングなどをお楽しみいただく際にご活用いただけます。ギフトカードのご購入は以下のウェブページにて承っております。

https://www.mandarinoriental.com/gift-cards

※ WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金:ウイルスの蔓延拡大を追跡および把握し、患者が必要なケアを受けられるよう、そして最前線で働く人々が不可欠な援助物資と情報を得られるようにし、ワクチンと治療法の調査と開発の前倒しのためのWHOの取り組みを支援しています。 国連財団の「WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金」の詳細については、covid19responsefund.org / faqをご覧ください。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram