マリオット・インターナショナル、23年はアジア太平洋地域で60軒以上を新規開業


 マリオット・インターナショナルは2月1日、23年はアジア太平洋地域で60軒以上を新規開業したと発表した。

 マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、以下「マリオット」)は、2023年において、世界的に記録的な成長を遂げたことを発表(https://news.marriott.com/news/2024/01/22/marriott-international-announces-record-year-of-global-signings-and-strong-net-rooms-growth)しました。ベトナム、日本、インドなどの主要市場でホテルの開業数や事業契約数が急増し、アジア太平洋地域(中国を除く)が成長を大きく牽引しました。マリオットは、旅行プログラム『Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)』を通じたロイヤリティの強化に注力し、変化し続ける旅行ビジネスに柔軟に対応することで、2024年もさらなる拡大を見込んでいます。

2023年末、マリオットはアジア太平洋地域(中国を除く)において60軒以上の新規開業を達成し、その結果560軒以上のホテルを運営し、客室純増数は10%を超え、同地域での存在感をさらに高めました。また、13の市場で記録的な80件の契約を締結し、約18,000室の客室が増加しました。

アジア太平洋地域(中国を除く)における観光業の回復と旅行情勢の変化に伴い、マリオットはグローバル・ブランド・ポートフォリオの拡大に焦点を当てながら、2024年も持続的な成長を見込んでいます。アジア太平洋地域(中国を除く)で進行中または計画段階であるプロジェクトは、ホテル320軒以上、客室数は約69,000室となっており、マリオットは最高クラスのブランド体験と多様な滞在を提供し、地域全体の旅行者の嗜好に沿うよう尽力しています。

今後もマリオットの成長の柱を担うラグジュアリー宿泊施設のグローバルな開発計画のうち、25%はアジア太平洋地域(中国を除く)が占めています。 2023年には、アジア太平洋地域(中国を除く)で締結された契約のうち15%がラグジュアリーセグメントの契約となりました。同地域では、9つのラグジュアリーホテルがオープンし、マリオット・インターナショナルにとってアジア太平洋地域で1000軒目のホテルとなったザ・リッツ・カールトン メルボルンや、南アジアで150軒目のマリオットホテルとしてインドのゴアにオープンしたJWマリオット ゴアなどが誕生しました。その他のラグジュアリーブランドも、東南アジア初進出となるザ・シンガポール・エディションなど、主要市場に進出を果たしました。

成長を後押ししているのが、マリオットの受賞歴のある旅行プログラム、Marriott Bonvoyであり、アジア太平洋地域(中国を除く)では2019年以降、会員数が50%増加しました。全豪オープン、F1グランプリ、プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドなどの一流イベントへの限定アクセスなど、Marriott Bonvoyが提供する特別で忘れられない体験が人気を支えています。ホテル滞在にとどまらず、Marriott Bonvoyは、シンガポール航空や楽天、日本、韓国、インドにおける提携クレジットカードなどの戦略的パートナーシップにより、斬新な体験を提供しています。マリオットは、Marriott Bonvoyの強みと相まって、卓越した体験をお届けすることに尽力しており、地域全体の旅行とホスピタリティの未来を形作るリーダーとしての地位を確立しています。

■マリオット・インターナショナル アジア太平洋 プレジデントのラジーブ・メノン(Rajeev Menon)のコメント
「マリオット・インターナショナルは、2023年にAPECで記録的な成長を遂げ、今後も多様なブランドポートフォリオと新たな旅先で提供する卓越したサービスにより、現代の旅行者の需要に応えていきます。世界の中でもAPECは繁栄しており、人気の地域であることが分かります。旅の力で人と人との繋がりを構築し、現在の成長の勢いによって、人々が行きたい旅先に宿泊施設をオープンできることを嬉しく思います。」

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒