オマツリジャパン、コロナ禍GW中に各種のオンライン「エア祭」開催

  • 2020年5月24日

 オマツリジャパンは、コロナ禍のGW中に各種のオンライン「エア祭」を開催した。

祭りを通して日本を盛り上げることをミッションとし、様々な祭りの企画・運営のサポート、プロモーション等の事業を行っている祭りサポート専門会社 株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、以下オマツリジャパン)は、2020年4月~5月にかけて、オンラインを活用した「エア祭」を4件開催致しました。

◆企画背景
新型コロナウイルスの感染症拡大の影響で多くの祭りが中止となる中で、オンライン上で祭りを実施する取り組みが増えてきています。オマツリジャパンでも、参加の機会を失った祭りファンや担い手の方が、少しでも充実感・解放感を感じることができるよう、本企画を実施致しました。

◆実施した4つの「エア祭」について
(1) エアかなまら祭

【実施日】2020年4月4日(土)~5日(日)
【内容】規模縮小して開催された祭りの神事をライブ配信。普段は見られない神事の様子に関心が集まりました。また、SNSを活用したハッシュタグキャンペーンを実施し、かなまら祭グッズを抽選で3名の方にプレゼントしました。
【結果】SNS:26万超インプレッション 合計動画視聴回数:2万回以上(2) WEB盆踊り大会

【実施日】2020年5月2日(土)~6日(水・祝) ※5日間連続で開催
【内容】日本舞踊家の鳳蝶美成(あげはびじょう)による盆踊りレクチャーをYouTubeチャンネルにて配信。参加者が一緒に盆踊りを踊って楽しみました。
【結果】リアルタイムのべ視聴者数:2,689人(5日間合計)同時接続数:590人(5日間合計)(3) オンラインセルフ祭

【実施日】2020年5月5日(火・祝)
【内容】ニコニコ生放送によるライブ配信、芸人による解説、ZOOMを活用した参加型コンテンツの配信を行いました。
【結果】リアルタイム視聴者数:12,534人(4) エア阿波踊り

【実施日】2020年5月6日(水・祝)
【内容】前半は、祭り祭りの未来を考えるトークセッションを実施。後半は、阿波踊りを踊って楽しむワークショップを行いました。
【結果】リアルタイムのべ視聴者数:545人◆なぜ今、「エア祭」なのか?
祭りは地域の人の生き甲斐である一方、運営資金が調達できず、継続がやっとの祭りが多いのが現状です。この課題解決のため、オマツリジャパンでは企業からの協賛金を集め、祭りの集客力を活かしたサンプリングの場として活用してもらう施策を推進しています。
新型コロナウイルスによる感染症拡大の影響で多くの祭りが中止となり、人を集めることが難しい状況ではありますが、「エア祭」として開催することで、オンラインでの集客が可能と考えています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram