ボンネットバスで里山巡り

  • 2022年7月16日

 濃飛乗合自動車(濃飛バス、岐阜県高山市)は1日、昔懐かしいボンネットバスを使用した飛騨高山の里山巡りツアーを始めた=写真。バスは1967年製造で、同社は「現役で走る姿を見られる貴重な機会」と話している。

 観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」を活用する実証運行で、観光客や地元住民に飛騨高山の魅力を再発見してもらうことを目的としている。

 JR高山駅前のバスセンターを発着地とし、市内各地域の里山を約1時間半かけて巡る。料金は大人、子どもとも1100円。予約制で、定員は1便当たり15人。1日2便運行する。ツアー終了後20分ほど写真タイムを設ける。

 古いため冷房設備がなく、「熱中症対策をして参加して」と呼び掛けている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram